シティ情報ふくしま > CJクリニック > 八子医院

Fteen 潜入!!放課後ハイスクール

CJクリニック

心身ともに健康でイキイキとした暮らしを送るために、気になる悩みや不安に対処してくれる心強い先生と、いざというときに役立つ病院・薬局を紹介します。


Q.になりました。
治したいですが手術は怖いし、病院に行くのも恥ずかしいです。


A.恥ずかしがらず早期治療しましょう。
今は切らずに治すこともできます。


 痔は「日本人の3人に1人は悩んだことがある」と言われるほど身近な病気です。怖がることも、恥ずかしがる必要もありません。
 痔の外来の6割強は痔核(いぼ痔)です。現在、痔核の治療は保存療法が主体となっています。生活指導や薬で対応しますが、症状に改善が見られない場合、痔核が脱出した場合などは、症状に合わせて注射療法や手術といった治療法が施されます。
 痔核を切らない「ALTA療法」は、痔核に硬化剤を注射して固めてしまう方法で、内痔核の主症状である脱出や出血を速やかに抑えることができます。患者さんの痛みが少なく、術後負担も小さい治療法です。導入後12年が経過し、良好な治療成績が報告されています。最近は、手術との併用療法も行われています。
 また、以前から特に20代から40代の女性に多かった裂肛(切れ痔)が、最近は男性に増えています。裂肛は、症状が出てすぐに適切な治療をすれば、9割は手術をしなくても治せます。治療は、食生活や排便習慣などライフスタイルを改善する方法が中心です。ですが、慢性化させてしまうとやっかいで、長く患うことになります。
 痔の治療は、できるだけ早く。また、信頼できる医師(肛門病専門医)に相談し、納得して選んでいただきたいと思います。


痔(肛門疾患)チェックリスト

□便秘などで排便時にいきむ
□下痢が続いている
□長時間、同じ姿勢でいることが多い
 (座りっぱなし、立ちっぱなし)
□重い物を運んだりスポーツの時いきむ
□アルコールや刺激物(辛い物など)が好き
□入浴時シャワーのみで済ませる
□睡眠不足である
□ストレスを感じやすい
□腰が冷えやすい
□妊娠している
□出産したばかりだ

 お尻に負担をかけない排便習慣とケアが大切。食生活を改善し便秘を防ぎましょう。同じ姿勢を長時間続けるのも良くありません。適度な運動と睡眠でストレスは発散しましょう。


●アドバイスドクター●

八子医院

八子医院 院長 八子直樹先生

八子医院 院長 八子直樹先生

医学博士、外科・大腸肛 門病専門医。全国の大腸 肛門病センターと連携。 東北地区代表世話人。


競馬場周辺

八子医院

診療科目●●肛門科系


大きな地図で見る
診療時間
8:30~12:00 ×
14:00~18:30 × × ×
※木・土曜日は午前中のみ

所福島市桜木町1-27

024-534-4850

休日曜祝日

Pあり


お問い合わせの際は「CJを見て」とお伝えいただくと話がスムーズに進みます。