シティ情報ふくしま > CJクリニック > ひぐち歯科医院

Fteen 潜入!!放課後ハイスクール

CJクリニック

心身ともに健康でイキイキとした暮らしを送るために、気になる悩みや不安に対処してくれる心強い先生と、いざというときに役立つ病院・薬局を紹介します。


Q.入れ歯が動くし痛いです。
でもインプラントのブリッジまではできません。


A.ブリッジではないインプラント
義歯はいかがでしょうか?


 インプラントブリッジは、最低でも4本分(場合によりさらに多く)のインプラントが必要になり、それだけ費用もかかります。そのために、インプラントブリッジに踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。その場合、インプラントの本数を減らして、最低2本で動かない入れ歯にするこができます。この方法の特徴は、ホックのような仕組みのアタッチメントを用いることです。また、入れ歯は動かない反面、ご自身で取り外しできるため、入れ歯やインプラント部分の清掃がしやすく、将来、インプラントを追加してオールオン4(または6など)の固定式のブリッジにバージョンアップすることが可能です。
 入れ歯が動かず、痛みがないとしっかり噛めますから、食事も美味しく楽しめることと思います。ますますお元気になられ、そして長生きをされて頂きたいと願っております。
 当院では、インプラントに関するご質問にお答えしております。セカンドオピニオンもお気軽にどうぞ。不明な点があれば、インプラント専用フリーダイヤル0120・258・239(ニッコリ歯にサンキュウ)やメール (m-higuc@dp.u-netsurf.ne.jp) をご利用ください。また、よくわかる資料を差し上げておりますので、お問い合わせください。あなたも歯でわずらう生活をインプラント義歯で改善しませんか?


インプラントおすすめチェックリスト

□歯があった時は家族と同じ食事ができたのに、今はできない
□おしゃべりが滑舌よくできたのに、今はできない
□歯があった時は力仕事やスポーツで奥歯を噛み締めて踏ん張ることができたのに、今はできない
□入れ歯で失ったライフスタイルを取り戻したい
□親しい友人の前で大きな口を開けて笑うことができたのに、今はできない
※インプラントは、食生活やその人の人生そのものを豊かにしま
す。他の治療法に比べると大変長い年月に渡り、身体の一部と
して機能し続けるものなので、専門の医療機関できちんとした
治療・診療を受けましょう。


●アドバイスドクター●

ひぐち歯科医院

院長/樋口昌男先生

院長/樋口昌男先生

日本歯科大学新潟歯学部 卒。国際口腔インプラント学会専門医。南カルフォルニア大学客員研究員。


飯坂町

ひぐち歯科医院

診療科目●歯科系●歯科口腔外科、小児歯科


大きな地図で見る
診療時間
9:00~12:30 ×
14:30~18:30 × ×
※土曜日午後は14:00~16:00

所福島市飯坂町笠松23-2

0120-258-239

休日曜祝日、毎週木曜日午後

Pあり


お問い合わせの際は「CJを見て」とお伝えいただくと話がスムーズに進みます。