シティ情報ふくしま > イベント

Fteen 潜入!!放課後ハイスクール
2017 02
前日へ 25日 Sat 次日へ
 アート 多賀城市
特別展 工芸継承~現在から捉え直す国立工芸指導所~
 工芸の近代化と東北地方の工芸の発展を目的に、昭和3年に仙台市に置かれた「国立工芸指導所」。その指導所ゆかりの試作品を中心に、現在の暮らしを豊かにする工芸品も展示する。また、2月11日(祝)は漆作家による漆塗りワークショップ、26日(日)は仙台箪笥職人による塗装実演など様々な企画も実施予定。
 アート 郡山市
コレクション探訪 英国紳士の審美眼
 「郡山市立美術館」のコレクションの中から2つのテーマで展示。選りすぐりのイギリス版画約100点と、クリストファー・ドレッサーによる生活に根ざしたデザインの98作品が並ぶ。
 その他 福島市
学童期~思春期 
心の育ちを支えるための研修会
「子どもの育ちを支えるために~今、おとなのできること~」
 講師は、不登校の子どもを支援する「フリースクールビーンズふくしま」や、若者の就労支援をする「ふくしま若者サポートステーション」を運営する「NPO法人ビーンズふくしま」の理事長・若月ちよ先生。対象は小・中学生の保護者、地域の子育て支援者、教職員、他。参加希望の方は電話にて申し込みを。先着100名。
 アート いわき市
絵本原画と忍術の秘密
忍たま乱太郎ミュージアム
 長く愛される人気アニメシリーズ『忍たま乱太郎』の展覧会。尼子騒兵衛(あまこそうべえ)による絵本の原画や、貴重な忍者道具コレクションが並ぶ。なりきりコーナーや体験コーナーも登場。写真撮影もできるので家族で楽しめるはず。先着3,000名に展覧会オリジナルバッジのプレゼントもあり。気になる方はお早めに。
 その他 丸森町
春の企画展「齋理の雛まつり」
 雛人形や吊るし飾り、タペストリー、創作人形などを展示する。また3月5日(日)はアイリッシュハープのコンサート、12日(日)は「雛のお茶会」(参加費100円)など体験企画も楽しめる。
 アート 福島市
ふくしま「ふるさと写真の日」展
 アメリカ出身の写真家、ブルース・オズボーン氏が東日本大震災直後から被災地の人々と6年間交流してきた中で撮影した写真を中心に展示。“ふるさとふくしま”に対する想いを感じよう。
 アート 本宮市
鈴木宗吉展~阿武隈川を描く~
 2002年に亡くなった、本宮市出身の画家・鈴木宗吉氏の絵画展。阿武隈川素描画「みずいろの水をもとめて」のシリーズ75点を展示する。入場無料なので、気軽に観に行こう。
 アート 須賀川市
雛人形展
特別展示 徳川宗家の御人形

 江戸の文化を感じさせる享保雛や古今雛など、様々な雛人形を展示。さらに当時4歳だった徳川宗家17代・家正に、明治天皇が贈ったという人形「毛植の虎」など、貴重な品も並ぶ。
 アート 福島市
Gallery F
コレクション再発見
 福島県立美術館が所蔵するコレクションから、「133年前の福島 高橋由一 三県道路完成記念帖を読む」「秀島由己男展」を展示。また、美術館と学校教員で作成した「福島県立美術館アートカード」を使い、中学生たちと開催する小さな展覧会も楽しめる。
 アート 三春町
放送開始55周年
「みんなのうたの世界展」
 昨年、放送開始55周年を迎えたNHK「みんなのうた」。作品のもとになったセル画や人形など貴重な資料を展示する。親、子、孫3世代にわたって長く親しまれてきた番組の歴史を振り返ろう。
 アート 仙台市
ドラマ・ウィズ・ミュージック
~井上ひさしの音楽世界 井上ひさし資料特集展vol.6
 小説家・劇作家、そして「ひょっこりひょうたん島」「ムーミン」などアニメ主題歌の作詞家としても知られる井上ひさし。今回は舞台作品の楽譜資料や音楽に関する原稿などを展示し、彼の生涯を「音楽」の視点からたどる。3月19日(日)13時30分からは「井上ひさしが作詞した音楽たち」と題したミニ合唱コンサート(入場無料)も開催。鑑賞希望の方は電話で事前申し込みを。先着50名。
 その他 郡山市
科学ゼミナール「香りの魅力~オリジナル香水を作ってみよう~」
 化粧品や食材に使う香料の研究・製造・販売をしている「曽田香料株式会社」の調香師を迎えて開催する。香りに関する話を聞いて、自分だけのオリジナル香水を作ってみよう。参加希望の方は、電話または22階インフォメーションにて事前に申し込みを(1月28日(土)10時より受付開始・先着30名)。小学5年生以上なら誰でも申し込み可能。小学生は要保護者同伴。
 アート 仙台市
ルノワール展
 フランスの印象派の画家、ピエール・オーギュスト・ルノワール。今回は「バレリーナ」「二人の浴女」などの人気作品が国内外から集結。ルノワールの魅力を余すところなく紹介する。柔らかい光や、幸せな情感にあふれた貴重な作品をぜひ観に行こう。また、期間中は講演会や美術講座も実施予定。展覧会招待券の読者プレゼントもあり!詳細はP150をチェック。
 その他 会津若松市
アイヅテラス~体感!光の杜ミュージアム~
 鶴ヶ城を舞台にしたライトアートのイベント。自由に参加できるブラックライトアート「光の体験エリア」や、雪と光のコラボレーションが美しい「光の小径」が登場。さらに、身体の動きで光が変化する東北初導入の「藤棚イルミネーション」や、日本ライトアートの第一人者・逢坂卓郎氏が手掛けた「麟閣エリアライトアップ~光が創る和の世界~」も楽しめる。
 その他 福島市
飯野つるし雛まつり
 今年で10回目を迎える飯野町の『飯野つるし雛まつり』。毎年、市民手づくりの祭りとしておもてなしの心を大切に、子どもたちの健やかな成長と町の活性化、伝統文化の継承を願って開催されている。
 祭りは、2月18日(土)から3月5日(日)までの16日間。初日の10時から飯野学習センターでオープニングセレモニーが行われ、今年小学生になる子どもたちによる歌の披露など、様々な催しが行われる。つるし雛は展示の他、一部販売もしているので、ぜひお土産に買って帰ろう。期間中は、フォトコンテストやミニコンサートの開催、雛作り体験、スタンプラリーなど様々なイベントを実施。土・日曜日には模擬店も出店する。第10回を記念して誕生したマスコットキャラクターもお披露目となるのでこちらもお楽しみに!詳細はHPで確認を。
 その他 山形市
樹氷ライトアップ
 「星瞬く夜空を超えて、幻想的な光の美術館へ。」をテーマに開催。ライトアップされた樹氷“スノーモンスター”を、ロープウェイに乗って眺めることができる。マイナス10℃以下になるので、防寒対策をしっかりして出かけよう。スキーやスノーボードの持ち込み、滑走は不可。スケジュールなどの詳細は、HP(http://zaoropeway.co.jp/zao/winter/lightup.html)で確認しよう。