シティ情報ふくしま > イベント

Fteen 潜入!!放課後ハイスクール
2017 06
前日へ 24日 Sat 次日へ
 アート 石巻市
石ノ森萬画館 第65回特別企画展
トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅
 世界的な映像制作会社「ピクサー」で、アートディレクターを務めた堤 大介氏とロバート・コンドウ氏が設立したアニメーションスタジオ「トンコハウス」。今回は、そのトンコハウスの処女作であり、2015年のアカデミー賞にノミネートされた『ダム・キーパー』のキャラクターデザインや背景などを展示する。
 アート 北塩原村
天然神秘 みちのく紀行
~アドベンチャー風景写真家 五十嵐健一写真展~
 喜多方市在住の写真家・五十嵐健一による作品を展示。「天然神秘」というタイトルそのままに、東北や北関東で撮影したダイナミックな自然の世界を堪能できる。
 アート 仙台市
イラストレーター安西水丸展
 1970年代から漫画、絵本、俳句など多方面で活躍したイラストレーター・安西水丸の作品が集結。イラストレーション作品を中心に、幼少期から晩年までの足跡を振り返る。
 アート 郡山市
誕生50周年記念「リカちゃん展」
 1967年の誕生から50年、日本で最も親しまれている着せ替え人形「リカちゃん」。生みの親であり、タカラ創業者でもある佐藤安太氏はいわき市出身で、リカちゃんキャッスルは小野町にあることから福島県と縁もあるそう。5月28日(日)は「リカちゃんと郡山」、6月25日(日)は「“わたし”とリカちゃん」など、期間中は美術講座も開催予定。詳細は問い合わせを。
 アート 福島市
生誕130年 シャガール秀作版画展
 20世紀を代表する画家、マルク・シャガールの生誕130年を記念して開催。版画作品約50点を一堂に展示する。
 アート 福島市
石川珂旦ジュエリー展
 全国各地で個展を開いている、造形作家・石川珂旦。独創的なデザインの美しい創作ジュエリーが並ぶ。
 その他 福島市
はじめてのプラネタリウム
 1回15分間と短い投影で、照明も暗くなく、話しても大丈夫。投影中の途中入退場も可能なので、この機会にぜひプラネタリウムデビューしてみよう。対象は未就学児とその家族。
 その他 福島市
バリアフリーふれあいおもちゃ博
 6月24日(土)・25日(日)に『バリアフリーふれあいおもちゃ博』を「こむこむ」で開催。障がいの有無に関わらず、おもちゃや音楽、スポーツを通して楽しく遊べるイベントだ。
 1階では、ユニバーサルデザインのおもちゃで遊べる「共遊玩具コーナー」や自分の描いた絵が動き出す「紙アプリコーナー」、パラリンピックの種目でもあるボッチャ体験が楽しめる。「子どもライブラリー」には、手で触って楽しむ様々な布絵本や、仕掛け絵本が揃う。2階では障がい児体験、3階では手作りおもちゃのワークショップ、4階の企画展示室では集団積み木ワークショップが行われる。また、「わいわいホール」では参加型コンサート「みんなで打楽器」を開催。バンド演奏やフラダンス、ももりんパフォーマンス隊、風船の国アリスも登場する。
 ぜひみんなで遊びに行こう。
 アート 福島市
国立西洋美術館所蔵
「ミューズ~まなざしの先の女性たち~」
 東京・上野の「国立西洋美術館」から、絵画、彫刻、指輪作品など103点が集結。「女性作家」「母と家族」「働く女性たち」など8つの章に分けて展示する。芸術家たちのまなざしの先にあった、魅力的な女性の姿を楽しもう。6月3日(土)は国立西洋美術館主任研究員によるスライドトーク、24日(土)は和歌山大学准教授による講演会も行う。招待券プレゼントもあり(詳細はP98を)。
 アート 北塩原村
企画展「ダリの美食学(ガストロノミー)」
 20世紀を代表する芸術家、サルバドール・ダリの作品約50点を展示。「美とは可食的なものであろう」という言葉を残した、ダリの奇妙な食の世界に迫る。初公開となるダリの個展カタログも要チェック!期間中、5月13日(土)は「大人のための絵画教室 基礎編」(参加無料・要予約)、6月4日(日)は「ダリもびっくり!食品サンプル作り」(有料・要予約)などワークショップも開催予定。