1. Home
  2. イベント
  3. 郡山市名誉市民、今泉亀撤博士の収集した美術作品の変遷を追う

郡山市名誉市民、今泉亀撤博士の収集した美術作品の変遷を追う

  • 情報掲載日:2018.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ジュール・デュプレ《小川の牛》油彩・キャンバス 医療法人明信会 今泉西病院蔵
ジュール・デュプレ《小川の牛》油彩・キャンバス 医療法人明信会 今泉西病院蔵

日本最初の角膜移植に成功し、アイバンクの設立に大きく貢献した「眼の人」こと、郡山市出身の医学博士・今泉亀撤(きてつ)。彼が収集した近現代美術の一大コレクションの中から約180点を展示する。

彫刻家・阿部正基、洋画家・猪熊弦一郎、岩手県盛岡市在住中に出会った岩手出身の作家たち、海外ではバルビゾン派やルオー、シャガールなどの作品もある。「開眼とは心の開眼である」という今泉の言葉通り、彼が美術作品に“開眼”していく感動を味わえる。

開催期間中に、講演会(入場無料)、「特別ギャラリートーク」(要観覧券)、映画「宮沢賢治-その愛-」の上映を行う。詳細は下記リンクから確認を。



Information

〈眼の人〉今泉亀撤のコレクション
開催期間
2018年9月22日(土)~12月24日(休)9:30~17:00(入館は~16:30)
会場名
郡山市立美術館
会場住所

休み
毎週月曜日(9月24日(休)、10月8日(祝)、12月24日(休)は開館)、9月25日(火)、10月9日(火)
料金
一般800円、高校・大学生・65歳以上500円
※中学生以下は無料
問い合わせ先
郡山市立美術館
問い合わせ先
電話番号
024-956-2200
リンク
https://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS