1. Home
  2. イベント
  3. 福島県の現状を伝える映画上映会を二本松市で開催

福島県の現状を伝える映画上映会を二本松市で開催

  • 情報掲載日:2018.11.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ハワイで行われた福島県のドキュメンタリー映画上映会を、二本松市で開催。上映するのは金山町のマタギの物語「春よこい」(2015年・安孫子 亘監督)と、原発事故で飯舘村から避難した女性を見つめた「飯舘村の母ちゃんたち土とともに」(2016年・古居みずえ監督)。両作とも福島の今が描かれている。

また、上映だけでなく、映画のテーマ曲の作曲者による生演奏や、「春よこい」で主演を務めた猪俣昭夫さんと両監督によるトークショーもあり。
「映画を通じて、福島の今を考える機会になれば幸いです。席数に限りがありますので、お時間に余裕をもってお越し下さい」と主催者・クレアリー寛子さん。

Information

震災後の福島 二つの物語 映画上映会
開催期間
2018年11月15日(木)13:00~
2018年11月17日(土)15:20~
会場名
二本松市市民交流センター
会場住所
料金
入場無料
問い合わせ先
「震災後の福島 二つの物語 映画上映会」主催(クレアリー寛子)
問い合わせ先
電話番号
050-5806-9984
備考
※11月15日(木)定員100名、17日(土)定員60名

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS