福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. イベント
  3. 昭和の郷愁誘う木造校舎「喰丸小」をテーマにしたフォトコンテスト開催中

昭和の郷愁誘う木造校舎「喰丸小」をテーマにしたフォトコンテスト開催中

  • 情報掲載日:2019.05.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
樹齢110年を超える喰丸小のシンボル大イチョウ。高さは約18mあり、校庭を黄金色に染める落葉が見事
樹齢110年を超える喰丸小のシンボル大イチョウ。高さは約18mあり、校庭を黄金色に染める落葉が見事

2018年春、交流・観光拠点施設として生まれ変わった「喰丸小」。築80年の木造二階建て校舎の風合いはそのままに、昭和らしい原風景をとどめたまま再生された。

この校舎がある風景をテーマにしたフォトコンテストの作品を現在募集中。デジカメやスマートフォンで撮影した作品で競うデジタルデータ部門と、手軽に応募できるインスタ部門の2部門。それぞれ2点以内で一人計4点応募可能。各部門ごとに10作品を表彰。最高15万円相当の豪華副賞も用意されている。入賞作品は昭和村の観光PRに活用される。

対象となる作品は、2018年10月1日以降に撮影したもので、喰丸小と喰丸地区の風景等が含まれたもの。2019年11月30日(土)まで受付。デジタルデータ部門の作品は、昭和村役場観光交流係まで郵送またはウェブの専用フォームかメールにて応募を受け付ける。詳しくは問い合わせを。

継木された柱や床など、当時の温もりを残しつつ再生
継木された柱や床など、当時の温もりを残しつつ再生
歪みのあるレトロなガラス窓の外には、小高い山々と田畑が広がり、穏やかな時間が流れている
歪みのあるレトロなガラス窓の外には、小高い山々と田畑が広がり、穏やかな時間が流れている

Information

喰丸小フォトアワード
開催期間
~2019年11月30日(土)
会場名
喰丸小
開場時間/9:00~17:00
会場住所
休み
毎週月・火曜日
問い合わせ先
昭和村役場観光交流係(喰丸小内)
問い合わせ先
電話番号
0241-57-2124
リンク
https://photo.kuimarusho.jp
備考
駐車場/あり
メールでの問い合わせ/photo2019@kuimarusho.jp

※福島県地域創生総合支援(サポート)事業活用

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS