「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート! 「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!
  1. Home
  2. イベント
  3. 江戸時代から続く、伝統ある「浅川の花火」

江戸時代から続く、伝統ある「浅川の花火」

  • 情報掲載日:2019.07.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

毎年お盆の8月16日に開催される供養花火『浅川の花火』。江戸時代から続き、福島県内で最古の花火大会とも言われている。

大輪の二尺玉の打ち上げをはじめ、「大からくり」、「地雷火」、音楽花火など見どころ満載。中でも、浅川町内を見下ろす城山の山肌で炸裂する「地雷火」は迫力満点。浅川の花火のクライマックスを飾る。

花火大会とあわせて開催する『花火の里あさかわフェスティバル』では、音楽グループ「阿呆鳥」のメンバーで、地元を中心に活動する菊池章夫氏のライブや、「地雷火」をイメージした「地雷火太鼓」の演奏などの催しが行われる。屋台と一緒に楽しもう。

Information

浅川の花火 花火の里あさかわフェスティバル
開催期間
2019年8月16日(金)
浅川の花火/19:00~20:55
花火の里あさかわフェスティバル/13:00~18:00
※荒天の場合は8月17日(土)に順延
会場名
浅川町民グラウンド
会場住所
料金
入場無料
問い合わせ先
浅川町役場農政商工課
(電話/0247-36-1183
浅川町商工会
(電話/0247-36-2161
リンク
http://www.town.asakawa.fukushima.jp/asakawa_hanabi/index.html

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS