福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. イベント
  3. 元泉藩主・本多忠籌の紀行文「こその枝折」を中心に、当時のいわき市田人…

元泉藩主・本多忠籌の紀行文「こその枝折」を中心に、当時のいわき市田人町を紹介

  • 情報掲載日:2019.10.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

現在のいわき市泉にあった「泉藩」。その二代目藩主・本多忠籌(ほんだただかず)は、松平定信を支え「寛政の改革」における幕政に参与する一方、芸術・学問に優れ、俳諧をたしなむ文化人だった。

忠籌が藩主を引退後、泉藩領内のいわき市田人町荷路夫(にちぶ)の視察をした際の紀行文が「こその枝折(こぞのしおり)」。その現代語訳や、写真パネルで当時の様子を紹介する。

10月20日(日)、11月10日(日)、12月8日(日)は14時からギャラリートークを開催。11月30日(土)は、本多忠籌の旅した地をバスで巡る「バス旅 こその枝折」を行う(参加費3,000円(保険料込み)、先着18名)。詳細は電話にて問い合わせを。

Information

本多忠籌(ほんだただかず)とこその枝折(こぞのしおり)
開催期間
2019年10月17日(木)~12月17日(火)9:00~17:00(入館は~16:30)
会場名
いわき市勿来関文学歴史館
会場住所
休み
2019年11月20日(水)
料金
一般330円、大学・高校・中学生220円、小学生170円
※いわき市内に住所を有する65歳以上の方は無料
※いわき市内の小・中学生、高校生は、土・日曜日のみ無料 
※身障者手帳を持参の方は無料
問い合わせ先
いわき市勿来関文学歴史館
問い合わせ先
電話番号
0246-65-6166
リンク
http://www.iwaki-ec.or.jp/bunreki/index.html

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS