1. Home
  2. グルメ
  3. 福島市名物の「円盤餃子」と、福島の地酒を堪能

福島市名物の「円盤餃子」と、福島の地酒を堪能

  • 情報掲載日:2018.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
2日間熟成した自家製の皮をカリッと焼き上げた逸品
2日間熟成した自家製の皮をカリッと焼き上げた逸品

創業から50年以上、福島市の名物「円盤餃子」を提供する『山女』。その餃子を味わおうと開店直後から福島県内外問わず多くの客で賑わう。作り置きは一切せず、手間を惜しまず作るできたての焼き餃子は一皿20個入り1,200円。野菜のうまみがたっぷりとつまった一品だ。

おいしいお酒の味わい方

餃子はビールはもちろん、幅広いお酒と相性が抜群です。中でも日本酒は、同じ銘柄でも季節ごとに違った味わいを楽しむことができます。年間を通して、おいしくいただける餃子と一緒に季節のお酒を楽しんでください。

代表的なお酒メニュー

  • 天明 本生純米槽しぼり(一合・740円)
  • 奈良萬 純米生酒中垂れ(一合・740円)
  • 大七 純米生酛熟成(一合・880円~)
  • 会州一儀兵衛 純米吟醸(一合・1,000円~)

『山女』で味わえるお酒の取扱店

『橘内酒店』で扱う銘酒の数々。左から「ささまさむね 五百万石 火入れ」(3,200円)、「一歩己 純米酒」(2,674円)、「宮泉 純米酒」(3,078円)
『橘内酒店』で扱う銘酒の数々。左から「ささまさむね 五百万石 火入れ」(3,200円)、「一歩己 純米酒」(2,674円)、「宮泉 純米酒」(3,078円)

おいしい料理にはおいしいお酒が良く合う。『山女』が信頼を寄せるのが『橘内酒店』。蔵元へ足を運び仕入れるお酒は「杜氏が作る酒造りへの思い、味を届けたい」と温度を徹底管理。その日本酒は120種類以上あり、ホームページからの注文もできる。

Information

餃子の店 山女(やまめ)
住所
電話番号
024-523-1772
営業時間
17:30~21:30ラストオーダー
休み
日曜祝日
駐車場
契約Pあり

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS