福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【桑折醸会×大和川酒造店】桑折の米と水で醸す、香りゆたかなお酒「辛口 …

【桑折醸会×大和川酒造店】桑折の米と水で醸す、香りゆたかなお酒「辛口 桑折」【AD】

  • 情報掲載日:2019.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ひやおろし(四合瓶1,836円、一升瓶3,618円)は2019年9月8日(日)発売。令和初の生酒は12月8日(日)発売を予定(四合瓶1,620円、一升瓶3,240円)
ひやおろし(四合瓶1,836円、一升瓶3,618円)は2019年9月8日(日)発売。令和初の生酒は12月8日(日)発売を予定(四合瓶1,620円、一升瓶3,240円)

桑折町で育った酒米「夢の香」と半田山の地下水「香村金剛水」を使い、喜多方市の「大和川酒造店」で醸造する『辛口桑折』。6年ほど前「おいしいお酒が飲みたい」と自主的に集まった「桑折醸会」が立ち上げたオリジナル銘柄だ。

「桑折醸会」会員は約20人。酒屋や割烹のご主人など、町内の多職種が集まっている
「桑折醸会」会員は約20人。酒屋や割烹のご主人など、町内の多職種が集まっている

桑折町をこよなく愛する会員たちは、「地元ならではの酒をつくってほしい」と大和川酒造店に依頼。金剛水は東北では珍しい硬水で、当初「どう仕上がるのか想像がつかない」と言われたそうだが、芳醇な香りとすっきりとした飲み口の酒が完成し、一堂で喜び合ったという。

福島県産酒を楽しむイベントで3年連続人気一位になるなど評判も上々。数量限定で、販売は桑折町内のみ。発売日を待ちわび、遠方から買いに来るリピーターも増えている。

※この記事内に掲載している価格は、2019年8月20日現在の税込価格になります。10月以降は価格や一部内容等が変更になる場合があります。事前にご確認ください。

Information

桑折醸会
備考
【主な販売店】
●ひらさわや酒店
(電話/024-582-2062
●宮本商店
(電話/024-582-2640
●リカーショップ旭屋
(電話/024-582-3379
●横山酒店
(電話/024-582-3367

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS