1. Home
  2. ライフ
  3. 二本松から世界に誇る確かな技術!「日本にサンライトあり」を目指します…

二本松から世界に誇る確かな技術!「日本にサンライトあり」を目指します【AD】

  • 情報掲載日:2019.01.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
社員の平均年齢は35歳。「サンライト=日光」と同じように明るい笑顔を見せる社員の皆さん
社員の平均年齢は35歳。「サンライト=日光」と同じように明るい笑顔を見せる社員の皆さん

『株式会社 サンライト』 からのメッセージ

プラスチック製品は目にしたり触れたりしない日はないほど、身の回りに溢れています。サンライトは創業40数年の比較的若い企業ですが、プラスチック素材のさまざまな部品を製造してきました。現在は自動車に内装されているプラスチック製品、例えばエアコン、オーディオ、パワーウィンドーなどの操作パネルやボタンなどの製造が主流です。

弊社の特徴は、国内だけでなく海外メーカーの自動車部品を受注していること。社外の方によく驚かれますが、世界に通用するものを二本松で造っているという誇りがありますし、世界の仕事を福島で請け負うことで地域貢献につなげたいと思っています。

「 塗装、印刷など社内でできることを増やし、お客様との関係を確固たるものにすることで弊社は発展してきました」と吉田大樹社長
「 塗装、印刷など社内でできることを増やし、お客様との関係を確固たるものにすることで弊社は発展してきました」と吉田大樹社長

製造業だから工業系の学校を卒業しなくてはいけないことは全くありませんが、勉強のみならず本を読んで見聞を広めたり、部活など何かに一生懸命打ち込んだりと、さまざまな経験を積むことで自身を磨いてほしいと思います。そして自分は運がいい、と思える人であってください。それは、前向きであるということですから。

ここ数年は積極的に若手を採用し会社の若返りを図ってきました。女性の社員は全体の約3割を占め、製造を担当する女性も増えました。女性ならではの丁寧さには目を見張るものがあります。

世界各国の企業との競争が強まり、乗り越えなければいけない壁がありますが、それに打ち勝つという楽しみもあります。小さくとも、東北にそして日本にサンライトあり、と言ってもらえる企業を一緒に目指しましょう。

各工程のチカラを結集、誇り高き完成品

多くの機械が整然と並ぶ成形工場。自動化により24時間連続稼動が可能。サンライトオリジナル成形機で同社ならではの製品を製造し、他社との差別化を図ることもできる
多くの機械が整然と並ぶ成形工場。自動化により24時間連続稼動が可能。サンライトオリジナル成形機で同社ならではの製品を製造し、他社との差別化を図ることもできる

2018年には経済産業省より、今後の地域経済を牽引する役割を期待する「地域未来牽引企業」に選定されたサンライト。プラスチック製品を製造する企業の中でも、同社は金型(かながた)製作から、成形、塗装、印刷、レーザー、接着加工、検査まで、製造工程を一貫して行っていることが特徴だ。それによって生産性の効率化が図られ、コストの削減にもつながっている。

現在、サンライトが主に製造しているのは国内外自動車メーカーの内装部品。窓を開ける時、エアコンを操作する時、音楽を流す時などに何気なく触れているパネルやボタンだ。運転に直接関係する部品ではないが、快適なカーライフにはどれも欠かせないものばかりだ。

成形課の山越翔平さん。「年末の忘年会は他部署の人との交流を図る良い機会です」 
成形課の山越翔平さん。「年末の忘年会は他部署の人との交流を図る良い機会です」 

プラスチック製品の成形方法は複数あるが、サンライトの場合は製品の形に合わせた金型にプラスチック材料を射出注入し冷却固化する"射出成形"だ。

多くの大きな成形機が稼働する中、機械のスピードや圧力などを調整して安定した生産を担うのは成形課の山越翔平さん。国家資格のプラスチック形成技能士2級を有するエキスパートだ。「車好きが高じてサンライトに就職しました。資格にチャレンジしたのは手に職を付けたかったから。仕事を通して実践を積み、家で学科試験の勉強を重ねて取得しました。奥が深く難しかったですが、それが楽しくもありましたね。次は1級が目標です」と更なるステップアップを目指している。

塗装は、成形品の載った機材を回転させてスプレーをまんべんなく吹きかける作業を自動化している。自動車のエアコンスイッチであれば、1日に数万個の塗装が可能だ。生産ラインに成形品を乗せる作業を行う塗装課の照井亮平さんは、「海外の有名メーカーの製品を請け負うことができているのは、弊社を高く評価いただいているということだと思います。その分、緊張感もありますが、先輩たちが丁寧に指導してくれるので安心です」と話す。同課の課長、阿部大輔さんは「弊社には私のように模型作りが好きでプラスチック塗装に興味があったり、車が好きだったりという社員が多くいます。どの企業であっても同じことが言えますが、そこで働きたいと思ったならば、失敗を恐れずその世界に飛び込んでみてください。挑戦してみないと結果は出てきませんから」とアドバイスする。

レーザー加工後の製品に不備がないか確認中
レーザー加工後の製品に不備がないか確認中

塗装の後、印刷、レーザー加工へと進む。困難と言われるプラスチックメッキ面への印刷や、大小さまざまな成形品へのレーザー加工も可能だ。

最後に、検査課が成形品を一つ一つ手に取り、塗装やレーザーの剥がれはないかなど、ぬかりなく品質を確認する。1日約千個を検査するという菅野明音(あかね)さんのまなざしも、真剣そのものだ。「仕上げ工程なので丁寧に取り組んでいます。自分が携わった製品を搭載した自動車メーカーを街中で見掛けると、誇らしい気持ちになりますね」と表情を輝かせる。社風を尋ねると、「入社前の見学時に、とても明るく挨拶してくれて緊張が吹き飛んだことを覚えています。今も、課の隔たりなく相談し合える気さくな雰囲気が魅力ですね」と笑顔で教えてくれた。

人によって成り立つ会社。変化し続け、常に前進・挑戦

営業・生産管理課の関口ちえみさん。「初めは専門用語に苦労しましたが、各課の人に教わりながら学習しました」
営業・生産管理課の関口ちえみさん。「初めは専門用語に苦労しましたが、各課の人に教わりながら学習しました」

機械を動かす現場に対し、営業・生産管理課は顧客の新規開拓、打ち合わせ、見積り作成、納品などを行う。顧客と直接やりとりをする"会社の顔"であり、コミュニケーション力が求められる。

関口ちえみさんは2018年に中途入社して程ないが、注文書や伝票の作成、材料発注などを担当し、顧客と現場のつなぎ役となっている。「サンライトの経営理念"事業継続を通して地域社会に貢献し、お客様、社員、地域社会と共に信頼関係を結び、共に幸せになり、社員全員が挑戦する姿勢を持った、前向きで明るい会社を目指す"に共感しました。一つの製品は多くのチカラによって完成し、それが地域貢献に結びつく。自分もその一助になれたらと思いました」。

同じく中途入社の菅野志織さんは、総務経理課として電話応対、請求書の管理のほか事務全般を行う。「一番の仕事は社員が働きやすい環境づくりです。自分なりにより良い方法を考え行動して、ありがとうと感謝されたときがうれしいですね。職場環境には先輩や上司が話しかけてくれてすんなりと馴染むことができましたが、仕事面でも早く先輩に追いつけるよう努力していきたいです」。二人からは、熱い思いが溢れていた。

サンライトは製造工程の自動化を進めているが、実際に機械を動かすのは人であり、生産管理・品質管理・人事管理を行うのも人だ。「どんなに便利な機械があっても、会社は人によって成り立っているということを忘れてはいけません。また、世の中の変化と共に、お客様の要望も変化します。私たちもそのスピードに合わせて、前進・挑戦していくことが大事です」と吉田社長。これからも世界に輝く「サンライト=日光」であり続けるために。

CORPORATE
  • 営業
    既存顧客へのルート営業及び新規顧客開拓。図面を基に金型・冶具(じぐ)等の手配を行い、試作から量産に至るまでをトータルにサポート。契約や見積りに関する業務。
  • 生産管理
    受注管理及び生産計画・指示・進捗管理、材料・資材調達、協力工場管理、金型等の顧客所有物管理。
  • 品質管理
    測定機を用いたプラスチック成形品の試作品・量産品の検査・測定・分析業務、品質データの集計・分析、社内・協力工場への指示・指導、図面・見本等の顧客所有物管理。
  • 生産技術
    金型・成形・塗装・印刷・レーザーの技術的サポート業務、金型・冶具製作。
    ……ほか
PDFで記事全文を読む

問い合わせフォーム

・入力いただきました個人情報は、サイトを運営する「(株)エス・シー・シー」の個人情報保護方針にのっとり適正に運用し、お問い合わせの会社に提供いたします。
・お問い合わせの会社よりお返事がない場合は、改めて下記の会社インフォメーションに記載されている電話番号までご連絡ください。
・フォーム入力後「確認する」ボタンを押すと確認ページに遷移しますので、その後入力内容に問題なければ「送信する」ボタンを押してください。なお、送信確認のためのメールが自動送信されます。「@cjnavi.co.jp」のドメインからの受信ができますよう設定をお願い致します(企業から改めて送られるメールはこのドメインではございませんので、ご注意ください)。


Information

株式会社 サンライト
住所
電話番号
0243-54-2111
リンク
http://www.sun-lt.co.jp
備考
●業務 自動車関連部品の製造など
●創業 1974年(昭和49年)
●代表取締役社長 吉田 大樹
●資本金 1,000万円
●従業員数 92名(総務3名、管理部門21名含む)※2019年1月現在

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS