福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 「ふくしまスイーツコンテスト2017」参加者募集開始!豪華賞品をねらえ!!

「ふくしまスイーツコンテスト2017」参加者募集開始!豪華賞品をねらえ!!

「くだものの宝石箱ふくしま市」の魅力をスイーツで発信!パウンドケーキ部門も新たに設立。

  • 情報掲載日:2017.06.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

福島市産のくだものを使用したスイーツレシピを公募。あなたの作品が商品になるかも!


 福島市では、四季折々のくだものが楽しめる「くだものの宝石箱ふくしま市」の魅力を発信するため、本市産のくだものを使った魅力あるメニューを開発する「ももりんカフェ支援事業」が2014年よりスタートした。その取り組みとして、福島市を代表するくだものをテーマにスイーツのレシピを公募する「ふくしまスイーツコンテスト」を開催。入賞したレシピは、市内のレストランや菓子店など「ももりんカフェ」にて商品化が行われている。

審査員を務める「ミュゼ・ドゥ・カナール」菅野氏(左)、「ザ・セレクトン福島」髙橋氏(中央右)、「菓匠 清泉堂」斎藤氏(右)と、福島市副市長・山本氏(中央左)
審査員を務める「ミュゼ・ドゥ・カナール」菅野氏(左)、「ザ・セレクトン福島」髙橋氏(中央右)、「菓匠 清泉堂」斎藤氏(右)と、福島市副市長・山本氏(中央左)

 今回で開催は4回目。今年のテーマは、福島市産のモモを使った「生菓子部門」と、福島市産の果物(缶詰・ドライフルーツなども含む)を使用した「パウンドケーキ部門」の2つ。特に「パウンドケーキ部門」は今年はじめてのテーマで、お土産への活用を目指す。一般の方や学生の応募も大歓迎。自由な発想でおいしいスイーツを考案しよう。各賞グランプリには賞金10万円&東京有名ホテル1泊2食付きペアご招待券が贈られる。準グランプリ以下の入賞者にも賞金があるので、ぜひ入賞をねらって応募しよう!

応募方法はこちら

 応募は、福島市農業振興室に備え付け、または福島市ホームページから取得した応募用紙に必要事項を記入するとともに、作品の全体及び断面の写真を計2枚添付し、直接または郵送にて受付。

  • 応募締切/平成29年7月21日(金)必着
  • 審査スケジュール/第一次審査(書類審査)7月27日(木)、第二次審査(試食審査など)8月20日(日)
  • 審査員/一般社団法人「料理ボランティアの会」、地元のシェフ・パティシエの方々、市民、市内生産者

【問い合わせ】
福島市役所農業振興室内「ふくしまスイーツコンテスト」係
住所/〒960-8601 福島県福島市五老内町3-1
電話番号/024-529-7663
メール/noushin@mail.city.fukushima.fukushima.jp

※詳細は、福島市ホームページ(下記リンク)参照。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS