福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 大自然の造形美・鍾乳洞とイルミネーションの競演!

フォトジェニックな福島

大自然の造形美・鍾乳洞とイルミネーションの競演!

第十一回 田村市・あぶくま洞

  • 情報掲載日:2017.12.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより※昨年開催の様子)
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより※昨年開催の様子)

 田村市「あぶくま洞」は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られた鍾乳洞。全長は約600m。鍾乳石の種類と数では、東洋一と言われている。
 その神秘の世界をイルミネーションで照らせば、一層幻想的な景色になる。洞窟の中なので、昼間からライトアップが見られるというのもおもしろい。今年のイルミネーションのテーマは、カンザクラをイメージし「緋桜物語」に決まった。郡山市の専門学校グループ「FSGカレッジリーグ」の学生がデザインから電飾の設置まで監修する。今年だけの特別な明かりを、楽しみに行こう。

イルミネーション開催期間:2017年12月2日(土)~2018年2月28日(水)
入洞可能時間:8:30~16:30※季節によって異なる
料金:高校生以上1,200円、中学生800円、小学生600円、未就学児無料※探検コースはそれぞれ+200円
問い合わせ:あぶくま洞管理事務所(0247-78-2125)


■Tamura City's "Aubukuma cave" was created over about 80 million years.The total length is about 600 m. It is said that the type and quantity of the stalactite is the most in East Asia.
When illuminating the limestone cave, it becomes more fantastic scenery.It is interesting that lighting up can be seen from daytime as it is in the cave.The theme of this year's illumination is Taiwan cherry.The vocational school students of Koriyama city supervise a process from design to setting up illumination.Let's go looking for a special light only this year.

Illumination duration:December 2, 2017 - February 28, 2018 
Admission time:8: 30 ~ 16: 30 ※ It depends on the season
Admission fees:1,200 yen for high school students, 800 yen for junior high school students, 600 yen for elementary school students, free of preschool children ※ The exploration course is + 200 yen each
Contact phone number:+81-247-78-2125(Management office of Aubukuma cave)

関連記事

SNS