1. Home
  2. おでかけ
  3. 2019年春は「伊藤若冲展」開催!福島県立美術館周辺を歩く

2019年春は「伊藤若冲展」開催!福島県立美術館周辺を歩く

2019年3月26日(火)から5月6日(休)まで「東日本大震災復興祈念」として、福島県立美術館に「伊藤若冲展」がやってくる!また、美術館周辺にはゆったり過ごせるカフェや雑貨店なども。若冲展と共に街歩きを楽しもう。

  • 情報掲載日:2019.03.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

伊藤若冲の作品と共に復興を願う
『東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展』(福島県立美術館)

国内外の若冲の作品約100点を展示する。緻密な線描と極彩色の作品、そして伸びやかで自由な筆遣いとユーモラスな表現が特徴的な水墨画を数多く残した若冲。晩年は天明の大火を経験。焼け野原になった故郷・京都を目の当たりにした若冲の、復興に寄せた気持ち、芸術に託した想いも紹介する。

感動と喜びを通して、心の安らぎとともに、生命のエネルギーを感じよう。前売り券の販売は2019年3月25日(月)まで。

Information

東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展
開催期間
2019年3月26日(火)~5月6日(休)9:30~17:00(入館は~16:30)
会場名
福島県立美術館
会場住所
料金
前売:一般1,300円、学生900円
当日:一般1,500円、学生1,100円
※高校生以下無料

前売チケットは福島県立美術館、とうほう・みんなの文化センター、他で販売。
当日チケットは福島県立美術館、各プレイガイドで販売。他、飯坂線にて乗車券とのセットチケット販売もあり。
問い合わせ先
福島県立美術館
問い合わせ先
電話番号
024-531-5511

美術館併設のレストランで、本格フレンチ!
『ミュゼ・ドゥ・カナール』

野菜と牛肉の旨みが溶け出し、豊かな味わいの「ハッシュドビーフ(ランチ)」(1,390円)
野菜と牛肉の旨みが溶け出し、豊かな味わいの「ハッシュドビーフ(ランチ)」(1,390円)

フランス料理界の最高名誉「ディシプル・オーギュスト・エコスフィエ」の称号を持つ菅野さんがオーナーシェフを務める。ランチは、メインにサラダとコーヒーが付いたセット、またはコース(1,950円〜)で楽しめる。ぜひゆったりとした時の中でフレンチを堪能しよう。

Information

ミュゼ・ドゥ・カナール
住所
電話番号
024-531-1741
営業時間
11:30~16:30ラストオーダー(ランチは~14:30ラストオーダー)
※ディナーは予約のみ
休み
毎週月曜日(祝日の場合は営業)
※美術館の休館日に準ずる
駐車場
あり

GWまで「春の縁側喫茶まつり」開催中!
『如春荘』

福島県立美術館の向かい、赤い瓦が目印の日本家屋『如春荘(じょしゅんそう)』。使用休止中の福島大学の厚生施設で、最近は市民のマルシェなどが開かれるなど再び人々の集う場となっている。

2019年3月26日(火)から5月6日(休)まで「春の縁側喫茶まつり」を開催(12時から18時30分まで。毎週月・木曜日休み※祝日は営業)。日替わり喫茶やマーケットが開かれる。また、今後は地域に開放し、交流施設として運営。昭和12年生まれ、味のある佇まいの『如春荘』で、寛ぎのひと時を過ごしてみては。

Information

如春荘(じょしゅんそう)
住所
問い合わせ先
如春荘の会
メール/joshunso.since1937@gmail.com

使い方いろいろ!高架下の公園
『森合緑地公園』

信夫山の麓から県道3号線にかけ、東北新幹線の高架下のスペースを利用した公園。様々な遊具や、テニスの壁打ちのスペースがあったりと、子どもから大人まで、のんびりと自分の時間を過ごせる。

Information

森合緑地公園
住所
問い合わせ先
福島市公園緑地課
問い合わせ先
電話番号
024-525-3765

素朴でなつかしの味を焼きたてで!
『甘食・茶屋 結(ゆわえ)』

いわき市の「木村牛乳」の牛乳を使用した「甘食ソフト」(486円)
いわき市の「木村牛乳」の牛乳を使用した「甘食ソフト」(486円)

甘食が看板商品のデミアン直営のカフェ。「福島にあるおいしい食材を知ってもらえる場に」という社長の想いから、2018年11月にオープンした。全6種類の甘食やスイーツの他、素材の味をしっかりと味わえるドリンク等を提供。2階にあるカフェスペースで、焼きたての甘食をゆったりといただこう。

Information

甘食・茶屋 結(ゆわえ)
住所
電話番号
024-572-3160
営業時間
9:30~18:00
休み
不定休
駐車場
8台(県立美術館・図書館前にあり)

手作りパンとランチでほっこり
『きなこcafe』

買ったパンを店内で食べることもできる
買ったパンを店内で食べることもできる

こぢんまりとしたかわいらしいベーカリーカフェ。店主・菅野さん手作りのパンや菓子が約30種類並ぶ。パンは通常サイズの他、いろんな種類を食べられるようにとミニサイズも!ぜひいろんな味を楽しもう。10食限定で週替わりパスタのランチ(1,000円)も提供。

Information

きなこcafe
住所
電話番号
024-533-8558
営業時間
11:00~15:00(ランチは11:30~)
休み
毎週日~火曜日、祝日※臨時休業あり
駐車場
3台

古いモノならではのあたたかみと、使い心地が魅力
『biji(ビジ)』

自家焙煎のコーヒー豆も販売
自家焙煎のコーヒー豆も販売

日本、海外から仕入れた古い家具や、くらしの道具を販売。1階にはキッチン用品を中心とした雑貨、2階にはテーブルやイス、キャビネットなどの家具、洋服が並ぶ。使い心地が良く、長く使えるものばかり。自分の家をイメージしながら、見るだけでも楽しいかも。

Information

biji(ビジ)
住所
電話番号
024-535-7716
営業時間
12:00~18:00
休み
毎週月曜日(祝日は営業)
駐車場
3台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS