1. Home
  2. おでかけ
  3. 厳しい寒さを越え、二本松市全体が桜色に染まる春。オープンガーデンで初…

厳しい寒さを越え、二本松市全体が桜色に染まる春。オープンガーデンで初夏まで花めぐりを楽しむ【AD】

二本松市

  • 情報掲載日:2019.03.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
花き栽培農家「武藤園芸」が営む「ムトーフラワーパーク」。桜の時期が終わると赤、白、ピンクと色とりどりのツツジが見頃に。クルメ、キリシマ、ヒラド、オオムラサキなど多くの種類が咲き誇る
花き栽培農家「武藤園芸」が営む「ムトーフラワーパーク」。桜の時期が終わると赤、白、ピンクと色とりどりのツツジが見頃に。クルメ、キリシマ、ヒラド、オオムラサキなど多くの種類が咲き誇る

春の訪れとともに、二本松市内各所のさまざまな桜が開花時期を迎える。

4月上旬には「霞ヶ城公園」を囲う約2,500本の桜、中旬には「合戦場のしだれ桜」、「中島の地蔵桜」、そして下旬は岳温泉の「桜坂」と順に咲いていき、1ヵ月にわたって花見を満喫できるのが魅力だ。ライトアップされるスポットもあるので、昼夜で変わる桜の表情を楽しもう。桜の見頃に合わせて、臨時バスも運行予定。JR二本松駅を起点に、桜の名所や市街地を巡回する。

さらに、二本松市内には丁寧に整備されたオープンガーデンが多数あり、種類豊富な花をめぐることができる。シャクナゲ、花桃、レンギョウなどが可憐に咲き競うのは「ムトーフラワーパーク」。

また、五月町にある「さつき山公園」では、5月になるとシバザクラや山ツツジが見頃に。6月下旬からは、各地で色鮮やかなアジサイが咲き始める。特に「あじさい寺高林寺」は、境内に30種類5,000株、周辺にも1万株以上が並び、その姿は圧巻。

鮮やかなアジサイが美しい「あじさい寺高林寺」
鮮やかなアジサイが美しい「あじさい寺高林寺」

なお、オープンガーデンは個人の庭園を一般公開しているので、訪問時間や駐車などマナーを守って観賞を。

桜の開花時期や臨時バス、オープンガーデンの情報など、詳細は観光連盟HPで随時配信。ぜひチェックしよう。

2019年4月4日(木)〜5月6日(休)『霞ヶ城公園の桜まつり』

ソメイヨシノなど約2,500本の桜が咲き並ぶ
ソメイヨシノなど約2,500本の桜が咲き並ぶ

二本松市のシンボル・霞ヶ城公園にて、毎年恒例の桜まつりを開催。期間中、園内の広場には売店が立ち並ぶ。

「日本さくら名所100選」にも選ばれている華麗な情景を眺めながら、花見グルメに舌鼓を。午後6時から10時まではライトアップを実施。ぼんぼりの灯りやライトに照らされた、幻想的な夜桜を堪能できる。

Information

二本松市観光連盟(二本松市観光課内)
電話番号
0243-55-5122
リンク
http://www.nihonmatsu-kanko.jp/
備考
■ムトーフラワーパーク 二本松市橋本305
■さつき山公園 二本松市五月町3-163
■あじさい寺高林寺 二本松市太田字西田1
■霞ヶ城公園 二本松市郭内三丁目地内

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS