【コープふくしま】「スマホでコープ」をWEB申込すると2,000円ギフトカードプレゼント!!【コープふくしま】「スマホでコープ」をWEB申込すると2,000円ギフトカードプレゼント!! 【コープふくしま】「スマホでコープ」をWEB申込すると2,000円ギフトカードプレゼント!!
  1. Home
  2. おでかけ
  3. スケボー&クライミングが楽しめる二本松市『スカイピアあだたらアクティ…

スケボー&クライミングが楽しめる二本松市『スカイピアあだたらアクティブパーク』に行ってみた!

2020年に開催する東京オリンピックから正式競技となる「スケートボード」と「スポーツクライミング」、さらに今人気急上昇中の「スラックライン」が体験できる屋内アクティビティー施設『スカイピアあだたらアクティブパーク』が2018年にオープン。 CJ編集部が体験してきました!

  • 情報掲載日:2019.06.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
じゃん!『スカイピアあだたらアクティブパーク』にやってきました!
じゃん!『スカイピアあだたらアクティブパーク』にやってきました!

あんどりゅー「こんにちは!」
いっそん「本日はよろしくお願いします」
スタッフ「こちらこそよろしくお願いします。『スカイピアあだたら』では自慢の温泉はもちろん、「アクティブパーク(以下「SAAP※」)」で注目のアクティビティを楽しんでいただけます。さっそく行ってみましょう!」

※SAAP…『スカイピアあだたらアクティブパーク』の略称

こちらが「SAAP」の内観。屋内なので、天候を気にせず身体を動かせる!
こちらが「SAAP」の内観。屋内なので、天候を気にせず身体を動かせる!

スタッフ「SAAPでは大きく分けてスケートボード、スポーツクライミング、幅5cmのライン上で様々な動きを行うスラックラインの3つのセクションを体験いただけます。お二人は興味のあるセクションはありますか?」
あんどりゅー「私はスノーボードが趣味なので、同じ感覚でできそうなスケートボードがしたいです!!」
いっそん「私はスポーツクライミング!小さな頃、よく自然の中で遊んでいたので自信はあります!」
スタッフ「ではそれでいきましょう。早速ですが、あんどりゅーさん、スケートボードに挑戦してみましょう」
あんどりゅー「よろしくお願いします‼」

スケートボードに挑戦!

スケートボードにはいくつかの種目があるのだそう。東京オリンピック2020で採用されたのは、『パーク』と『ストリート』と呼ばれる競技。SAAPでは『ストリート』と、他に『バーチカル(ハーフパイプ型)』が体験できます。ボードやヘルメット、プロテクターの貸し出しも行っているのではじめての方も安心ですね。

あんどりゅー「ここがスケートパークですか。斜面に階段、手すりのようなものまで…いろんなものが配置してあるんですね」
スタッフ「これらは全て街中にあるものを模して作られているんですよ。そしてそれらを使って技を決めるのが『ストリート』という競技なんです。他には傾斜が90度になっているセクションも設置してあります。これを使ってジャンプやターンを決めるのが『バーチカル』というセクションです」
あんどりゅー「よし!バンバン滑りますよ‼」
スタッフ「まずは乗り方・足の置く位置から始めましょう」

床はスケートボード用の特別な素材でできています。激しい動きをすることを考えて、丈夫で滑りやすく作られているのだそう
床はスケートボード用の特別な素材でできています。激しい動きをすることを考えて、丈夫で滑りやすく作られているのだそう

......5分後

あんどりゅー「ボードにはなんとか乗れましたが…曲がれない…」
スタッフ「前の足にもっと体重をかけましょう。もう少し膝を曲げて…そうそうそう!いい感じ‼」
あんどりゅー「本当だ!曲がった‼安定してる‼」
スタッフ「スケートボードでは基本スタンスが大切です。基本スタンスがしっかりとすれば、その他の動作もやりやすくなります」

スタッフの方の指導が丁寧でとってもわかりやすい。スケートボードというと転んだりぶつかったり危険で怖いイメージもありましたが、しっかりとレッスンを受ければそんなことはありません。

あんどりゅー「スノーボードをするので少し自信があったのですが難しかった…!でも簡単にできたらつまらないですよね。上手く乗れたときには大人気なく喜んでしまいました(笑)」

子どもは上達が早いそうで、一日でコースを滑れるようになることもあるのだそう。スノーボードやサーフィンのオフトレにもなるそうですよ。

続いて、いっそんが挑戦するスポーツクライミングは…

東京オリンピック2020で新種目に追加されたスポーツクライミングの『リード』『ボルダリング』『スピード』という種目。SAAPではこの3つすべてを体験する事ができるんです。必要な用具はもちろん、すべてレンタルOK!

いっそん「よろしくお願いします‼」
スタッフ「まずはじめに、ルールや安全面について説明します」
いっそん「は、はいぃぃ‼」

タジタジのいっそん。さっきまでの意気込みはどうした!?
しかし、高い壁に登るスポーツクライミングでは落ち方やルールを学ぶのはとても重要なことなのです。スポーツクライミングのルールをしっかりと守り、安全に競技を楽しみましょう。

スポーツクライミングは筋肉だけでなく頭を使うスポーツ。今回、初挑戦のいっそんは、ホールド(登る際手で掴む突起物のこと)を一つ飛ばして登ろうとしますが…そうすると次が辛い!
スポーツクライミングは筋肉だけでなく頭を使うスポーツ。今回、初挑戦のいっそんは、ホールド(登る際手で掴む突起物のこと)を一つ飛ばして登ろうとしますが…そうすると次が辛い!

『ボルダリング』に加え、『スピード』にも挑戦。スタッフさんの的確な指示で、時間はかかれど何とかゴール付近まで...。

いっそん「もう少しでゴール。結構腕にきてます…!汗だくです」
スタッフ「そうでしょう、クライミングは消費カロリーが高いんですよ」
いっそん「やった、ゴールです‼」
スタッフ「凄い!頑張りましたね!それではジャンプして降りて来てください!」
いっそん「え?」
スタッフ「大丈夫。オートビレイ(自動で降下できる器具)に結ばれていますから、安全にゆっくりと降りられます!」
いっそん「フッ‼(ジャンプ)」

いっそんは初めてのスポーツクライミングでしたが、初心者用のコースも充実しており、多くホールドが配置してあるので無理なく登ることができました!

最後はスラックラインに挑戦

2.5~5cm幅のラインの上でバランスを取って楽しむスポーツで、日本はもちろん世界的に広まっているのだそう。技を楽しむ『トリックライン』、長い距離を渡る『ロングライン』、高所を渡る『ハイライン』などの種類があり、日本でも体幹を鍛えるフィットネス、トレーニングとしても注目されています。

あんどりゅー「スラックラインは二人で挑戦します!」
いっそん「バランス感覚には自信があります。頑張るぞ~!」

いっそん「私、意外と得意かもしれない!」
いっそん「私、意外と得意かもしれない!」

スラックラインを常設している施設は、東北ではSAAPだけ(2019年5月現在)。子どもから大人まで気軽に体験ができ、体幹やバランス感覚も鍛えられるので、特に子どもの頃に経験しておくとすべてのスポーツに生かせるんだとか。

あんどりゅー「ラインは思っていた以上に頑丈そうで、安心感がある」
スタッフ「高さやラインの長さ、張り具合を調節できるのが面白いところなんです。難易度も調整できるんですよ。例えばラインが長くなると…」
いっそん「これまでと全然違う‼揺れる揺れる‼」
スタッフ「バランスを取るのが難しいでしょう?ちなみにラインの乗り方で姿勢のクセや歪みなんかも分かってしまうんですよ」

SAAPのすぐ隣!「スカイピアあだたら」は大型公共温泉施設

スタッフ「お疲れ様でした。この後は隣接する施設で、温泉と食事を楽しんでいってはいかがですか?」

SAAPの更衣室にはシャワールームも完備。しかし、せっかくなので温泉に入って汗を流すことにします。

安達太良山が目の前に見える清々しい大浴場。全身浴・寝湯・部分浴・泡沫浴・圧注浴・足湯など様々な楽しみ方ができます。泉質は単純酸性温泉。さらに、6人用のフィンランド式ドライサウナも備えていますよ。

疲れた身体を温泉でリフレッシュ!温泉は代謝を上げ、老廃物を排出してくれるので疲労が残りにくくなるそうです。運動の後にぴったりですね。

ランチは施設内レストラン「DONOSSE(どのっせ)」で

いっそん「カレーにラーメン…うどんにうな重まである!!メニューが豊富で選べません(泣)」
あんどりゅー「聞き慣れないメニューもありますよ。『コロッキュー』に『れもんコロッケ』ですって!」
スタッフ「フフフ、良いところに目をつけましたね。実は二本松市は福島県内でも有数のキュウリの産地。そんな二本松産のキュウリの佃煮を使ったコロッケがコロッキューなんです。さらに『れもんコロッケ』もイチオシです!二本松市出身の詩人である高村智恵子の夫・高村光太郎の『レモン哀歌』を由来としています」
いっそん「決めました、私は『コロッキュー&れもんコロッケ定食』をお願いします‼」
あんどりゅー「私は『煮込みかつ重』に決めました!お願いします‼」

「コロッキュー&れもんコロッケ定食」は600円、「煮込みかつ重」は700円。「コロッキュー」「れもんコロッケ」は持ち帰りも可能(各1個160円)
「コロッキュー&れもんコロッケ定食」は600円、「煮込みかつ重」は700円。「コロッキュー」「れもんコロッケ」は持ち帰りも可能(各1個160円)

いっそん「コロッキューは、キュウリの佃煮がほんのり甘くておいしい!れもんコロッケも爽やかな味。癖になっちゃいそうです」
あんどりゅー「『煮込みかつ重』のカツは厚くて食べごたえ抜群。ダシが効いていてご飯が進みます。運動した分たくさん食べなきゃね!」

充実した1日を終えて…

あんどりゅー&いっそん「今日は一日ありがとうございました」

あんどりゅー「運動して、温泉に入って、おいしいものを食べて、本当に充実した一日でした」
いっそん「疲れたけど本当に楽しかった。手ぶらで楽しめるのもいいね」

スケートボード・スポーツクライミング・スラックライン、いずれも必要なアイテムはすべてレンタルができるので手ぶらでOK。初心者でも気軽に体験することができました。親子でもカップルでも楽しめますので、訪れてみてくださいね。

Information

スカイピアあだたらアクティブパーク(SAAP)
住所
電話番号
0243-24-5066
営業時間
毎週月~金曜日13:00~21:00、土・日曜祝日 11:00~19:00
休み
毎週水曜日
料金
1種目の利用料:大人1,500円、高校・大学生など1,000円、小・中学生500円
3種目の利用料:大人3,000円、高校・大学生など2,000円、小・中学生1,000円
※アイテムのレンタル料金は別途
駐車場
550台
リンク
http://skypia-adatara-activepark.jp/
備考
【スカイピアあだたら(入浴施設)】
電話/0243-24-3101
入浴時間/10:00〜21:00(最終受付20:30)
休み/年中無休
入浴料金/1回:大人510円、小・中学生250円、未就学児無料
1日券:大人700円、小・中学生350円
http://www.michinoeki-adachi.jp/skypia/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS