1. Home
  2. イベント
  3. 細倉鉱山閉山後の人々を記録したモノクロ写真展

細倉鉱山閉山後の人々を記録したモノクロ写真展

  • 情報掲載日:2017.11.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(c)1986 Eiko Terasaki
(c)1986 Eiko Terasaki

 2016年75歳で亡くなった寺崎英子から託された、約13,000カットのネガをアーカイブし、写真集刊行を目指すプロジェクト。旧満州に生まれた寺崎英子は、家族とともに鉱山のある宮城県細倉(現在の栗原市)に移住。鉱山の閉山が発表された直後からカメラを手にし、その後の細倉の行方を撮影し続けた。今回はその中から約300点のモノクロ写真を、撮影ノートなどの資料とともに展示する。
  また12月9日(土)15時から16時には、同会場にて座談会「ひとびとの細倉・寺崎英子と私」も行う。
ゲスト:熊谷 巌(元細倉鉱山社員)、笹 正男(寺崎英子遺族)
聞き手:寺崎英子写真集刊行委員会スタッフ

Information

細倉を記録した寺崎英子のまなざし展
開催期間
2017年10月7日(土)~12月26日(火)9:00~22:00(最終日は~17:00) 
会場名
せんだいメディアテーク 7Fラウンジ
会場住所

休み
期間中無休
料金
入場無料
問い合わせ先
せんだいメディアテーク
問い合わせ先
電話番号
022-713-4483
リンク
http://www.smt.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS