1. Home
  2. イベント
  3. 東日本大震災から7年。復興について、エネルギーについて改めて考えよう

東日本大震災から7年。復興について、エネルギーについて改めて考えよう

  • 情報掲載日:2018.03.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 東日本大震災から7年を迎えた福島県で、改めて震災や暮らしについて考えを深めるきっかけになることを願って企画された展覧会。
 また震災後、福島県に移住して土壌スクリーニングプロジェクトなど様々な活動をし、『ビオクラシー 福島に、すでにある』を出版した平井有太氏を企画伴走者として迎え、関連イベントも行う。 
 
【出展作家】赤間政昭、アサノコウタ、岩根 愛、梅原 真、古久保憲満、SIDE CORE、佐賀 建、佐藤菜々、田島征三、Chim↑Pom、平井有太、藤城 光、宮川佑理子

【関連イベント】
3月24日(土)15:00〜17:00
トークイベント「地産地消のエネルギーで地域を考える」
ゲスト:佐藤弥右衛門(会津電力代表)、菅野孝志(JAふくしま未来組合長)、大石英司(みんな電力代表)、平井有太

Information

3.11 関連特別企画「ビオクラシー~“途方もない今”の少し先へ」
開催期間
2018年2月24日(土)~3月25日(日)10:00~18:00 
会場名
はじまりの美術館
会場住所

休み
毎週火曜日
料金
一般500円、65歳以上250円※高校生以下と、障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方(1名まで)は無料
問い合わせ先
はじまりの美術館
問い合わせ先
電話番号
0242-62-3454
リンク
http://hajimari-ac.com/enjoy/exhibition/biocracy.php

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS