1. Home
  2. イベント
  3. 独特の精神性をまとった、北川健次氏の作品が須賀川市に!

独特の精神性をまとった、北川健次氏の作品が須賀川市に!

  • 情報掲載日:2018.06.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
回廊にて―Boy with a goose (版画集〈Element―回廊を逃れゆくアポロニウスの円〉より) 2007年  エッチング、フォトグラビュール  28.5×38 cm
回廊にて―Boy with a goose (版画集〈Element―回廊を逃れゆくアポロニウスの円〉より) 2007年 エッチング、フォトグラビュール 28.5×38 cm

 1970年代に銅版画家として作家活動を開始した北川健次。写真製版によるエッチング(フォトグラビュール)を主な技法として用いて作った作品は、日本を代表する版画家・駒井哲郎、棟方志功、池田満寿夫らからも称賛を受けている。今回は北川の原点である銅版画を中心に、近年の表現の中心であるオブジェなどの代表作を展示。独特の緊張感や精神性をまとった世界観を体感しよう。

Information

北川健次:黒の装置-記憶のディスタンス
開催期間
2018年6月16日(土)~9月9日(日)10:00~17:00(入館は~16:45)
会場名
CCGA現代グラフィックアートセンター
会場住所
休み
月曜日(7月16日(祝)は開館)、7月17日(火)
料金
一般300円、中学・高校生200円
※小学生以下と65才以上、障害者手帳をお持ちの方は無料
問い合わせ先
CCGA現代グラフィックアートセンター
問い合わせ先
電話番号
0248-79-4811
リンク
http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS