1. Home
  2. イベント
  3. 『未来の祀り』開催。島根の伝統芸能「石見神楽」がやってくる

『未来の祀り』開催。島根の伝統芸能「石見神楽」がやってくる

  • 情報掲載日:2018.07.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
石見神楽の演目「大蛇」。須佐之男命が大蛇退治をし、三種の神器の一つである草薙の剣を手に入れ、献上する話を舞う
石見神楽の演目「大蛇」。須佐之男命が大蛇退治をし、三種の神器の一つである草薙の剣を手に入れ、献上する話を舞う

 一年を通し、伝統芸能に触れ、学ぶ場を作る活動を行っている『未来の祀り ふくしま』。東日本大震災からの鎮魂と再生を願い、世界に福島を発信していこうと2015年から活動を続けている。毎年8月に「福島稲荷神社」の境内で本祀りを開催。全国各地の伝統ある神楽(かぐら)を招いており、今年は島根県益田市の「石見神楽」。大きな蛇がステージを自在に舞うダイナミックな演目「大蛇」、恵比須が鯛を釣り上げ寿福をあらわすめでたい演目「恵比須」を披露予定。また、神楽ワークショップや、神楽にまつわるトークショーなども行われる。祀りの最後には、発起人・和合亮一氏が中心となって創作する「ふくしま未来神楽」を奉納。山木屋太鼓をはじめとする音楽、光の演出、詩人や俳優たちによる迫力ある口上、そして舞。幻想的な世界が繰り広げられる。

【タイムスケジュール】
14:00〜神楽ワークショップ
16:00〜シンポジウム「神楽をめぐって」
17:00〜奉納太鼓
17:30〜石見神楽
18:40〜「ふくしま未来神楽」奉納

Information

未来の祀りふくしま2018 本祀り
開催期間
2018年8月25日(土)14:00〜
会場名
福島稲荷神社
会場住所
料金
入場・観覧無料(おひねり制)
問い合わせ先
未来の祀りふくしま実行委員会 
問い合わせ先
電話番号
024-536-3103
リンク
https://www.mirainomatsuri-fukushima.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS