1. Home
  2. イベント
  3. “ニッポノサウルス”東北初公開!日本の恐竜の最新研究を展示

“ニッポノサウルス”東北初公開!日本の恐竜の最新研究を展示

  • 情報掲載日:2018.07.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
復元図:服部雅人※イラスト・写真はイメージで実際とは異なる場合がある
復元図:服部雅人※イラスト・写真はイメージで実際とは異なる場合がある

 初めて恐竜の化石が発見されてから170年が経過した現在でも、恐竜の新しい姿や生態の解明は続いている。今回の企画展では「ニッポノサウルス」や「むかわ竜」などの日本の恐竜の実態とその最新研究を紹介する。日本で最初に発見された恐竜「ニッポノサウルス」の骨格標本は東北初公開。また、ティラノサウルスやコリトサウルスなどの生態復元モデルや標本なども展示。スマートフォンを使ったクイズラリーや、VRで白亜紀時代の海の様子を体験できたり、講演会など関連イベントも開催。詳細は下記リンク先で確認を。

Information

恐竜最前線
開催期間
2018年7月21日(土)~8月26日(日)9:00~16:45(入館は~16:00)
会場名
スリーエム仙台市科学館 2F特別展示室、3Fエントランスホール、1F市民の理科室
会場住所
休み
毎週月曜日(8月13日(月)は開館)、第4木曜日(8月23日(木)は開館)
料金
一般900円、高校生600円、小・中学生300円※未就学児は無料
問い合わせ先
スリーエム仙台市科学館
問い合わせ先
電話番号
022-276-2201
リンク
http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS