FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. イベント
  3. 詩人・吉増剛造の会津の旅と震災時の原稿に焦点を当てる

詩人・吉増剛造の会津の旅と震災時の原稿に焦点を当てる

  • 情報掲載日:2018.11.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
詩人が見つけたふくしま_「Requiem 深い水の惑星の亀の島(ハヤ、龍宮ヘノ、……)巡礼の旅、…」原稿(個人蔵)
詩人が見つけたふくしま_「Requiem 深い水の惑星の亀の島(ハヤ、龍宮ヘノ、……)巡礼の旅、…」原稿(個人蔵)

詩人・吉増剛造が福島で創作した作品、福島に関連する作品、関連資料の展示を「福島県立博物館」(会津若松市)、「はじまりの美術館」(猪苗代町)、「埴谷・島尾記念文学資料館」(南相馬市)で開催する。

「福島県立博物館」では映像作品や原稿から、吉増が三島町の荒屋敷遺跡で出合った漆の出土品に深く魅せられたことから始まる吉増の会津地方の旅や、震災後に訪れた浪江町、双葉町への思いを、たどる。また、足利市立美術館学芸員でもある写真家・篠原誠司氏が荒屋敷遺跡の出土資料を撮影した写真作品もあわせて展示する。

Information

詩人が見つけたふくしま―吉増剛造がであった会津、漆
開催期間
2018年10月27日(土)~12月9日(日)9:30~17:00(入館は~16:30)
会場名
福島県立博物館 常設展部門展示室
会場住所
休み
毎週月曜日
料金
一般・大学生270円、高校生以下無料
※常設展観覧料で観覧できる
問い合わせ先
福島県立博物館
問い合わせ先
電話番号
0242-28-6000
リンク
http://www.general-museum.fks.ed.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS