FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. イベント
  3. 詩人・吉増剛造と作家の島尾敏雄・ミホ夫妻の親交を辿ろう

詩人・吉増剛造と作家の島尾敏雄・ミホ夫妻の親交を辿ろう

  • 情報掲載日:2018.11.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
吉増剛造氏撮影ポラロイド写真
吉増剛造氏撮影ポラロイド写真

詩人・吉増剛造が福島で創作した作品、福島に関連する作品、関連資料の展示を「福島県立博物館」(会津若松市)、「はじまりの美術館」(猪苗代町)、「埴谷・島尾記念文学資料館」(南相馬市)で開催する。

「埴谷・島尾記念文学資料館」では、吉増と親交のあった島尾敏雄・ミホ夫妻の作品を絡めて展示。『死の棘』などで知られる作家・島尾敏雄。妻・ミホも『海辺の生と死』などを著している。島尾の疎開先であり「いなか」と親しんだ南相馬市で、夫妻と吉増が影響しあった資料を見ることができる。吉増の作品の他、島尾が愛読した吉増の著書や、ミホの作品も展示する。

関連イベントとして、12月1日(土)に「浮舟文化会館 研修室」にて、吉増による講演「吉増剛造の声 トシヲ、ミホに触れて」を行う(要申込、先着順、定員50名)。下記問い合わせ先に、電話及びメールで申し込みを。メールには(1)名前、(2)参加人数、(3)携帯電話番号を記入。

Information

トシヲノオト、ミホノコエ 吉増剛造展
開催期間
2018年11月23日(祝)~2019年1月6日(日)9:00~17:00
会場名
埴谷・島尾記念文学資料館
会場住所
休み
毎週月曜日、2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)
料金
無料
問い合わせ先
埴谷・島尾記念文学資料館
メール:bungakushiryokan@city.minamisoma.lg.jp
問い合わせ先
電話番号
0244-66-1011
リンク
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/32,html

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS