「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート! 「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!
  1. Home
  2. イベント
  3. 伝統技法「正藍染」の講演を通し、"ものつくり"について考える

伝統技法「正藍染」の講演を通し、"ものつくり"について考える

  • 情報掲載日:2019.05.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「正藍染(しょうあいぞめ)」とは、室町時代から続く日本古来の藍染め技法。その特徴は、深い青の色合いや使い心地の良い風合いにある。今講演では、栃木県佐野市で正藍染の工房「紺邑(こんゆう)」を構え、「佐野藍復活プロジェクト」の代表も務める大川公一氏を招く。大川氏からの言葉から、"ものつくり"について考えよう。入場は無料(定員150名・事前申し込み不要)。

また、同所で6月6日(木)から8日(土)まで「植物から織りなす布と手仕事展2019」を開催。植物から作られた古布の着物や生活道具を展示する。布織り体験(参加無料)などのワークショップもあるので、そちらにもぜひ足を運ぼう。

Information

植物から織りなす布と手仕事展2019
特別講演「藍染について」~ものつくりをする人たちへ~
開催期間
2019年5月15日(水)13:30~15:30
※大川氏の作品展示は~17:00
会場名
須賀川市民交流センター tette
会場住所
料金
入場無料
問い合わせ先
NPO法人未来のかけはし福島(担当/陣野)
問い合わせ先
電話番号
090-2791-3546

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS