1. Home
  2. イベント
  3. 「天下一」を号した天才能面師・出目洞白の作品に会いに行こう

「天下一」を号した天才能面師・出目洞白の作品に会いに行こう

  • 情報掲載日:2019.12.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

出目洞白(でめ とうはく)は、いわき市生まれの能面師。江戸に出て能面作りの名家・大野出目家の養子となり、傑出した才能から朝廷より「天下一」と号を拝した。今展では今もなお生き生きとした表情を見せる洞白の作品を展示。2月8日(土)は洞白の研究家である三戸利雄氏が、隣接する「体験学習施設 吹風殿」で講演を行う(事前申込不要、定員50名)。詳しくはHPで確認を。

Information

企画展 出目洞白 ―いわきが生んだ天下一の天下一の能面師―
開催期間
2019年12月21日(土)~2020年3月17日(火)9:00~17:00
※入館は~16:30
会場名
いわき市勿来関文学歴史館
会場住所
休み
2020年1月1日(祝)・15日(水)、2月19日(水)
料金
一般330円、大学・高校・中学生220円、小学生170円
※いわき市内に住所を有する65歳以上の方は無料
※いわき市内の小・中学生、高校生は、土・日曜日のみ無料 
※身障者手帳を持参の方は無料
問い合わせ先
いわき市勿来関文学歴史館
問い合わせ先
電話番号
0246-65-6166
リンク
http://www.iwaki-ec.or.jp/bunreki/index.html

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS