1. Home
  2. イベント
  3. 旧家の資料から、江戸・明治時代の歴史や文化に触れる

旧家の資料から、江戸・明治時代の歴史や文化に触れる

  • 情報掲載日:2020.01.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

福島県南ゆかりの二つの史料群の全容を初公開する。旧石川郡中野目村(現西白河郡矢吹町)の旧家に伝存した文書群「円谷善人家文書」から、江戸時代の大庄屋(おおじょうや)や郷士(ごうし)、明治時代の名望家の在り方を通して、地域の暮らしを見てみよう。

また、旧白河郡中新城村(現白河市)の旧家に伝わった文書群「小針重郎家文書(その2)」からは、福島県南地方における馬産の様子や、俳諧を通じた他地域との交流などを知ることができる。

Information

令和元年度 福島県歴史資料館収蔵資料展 「新公開史料展」
開催期間
※本イベントは終了しました。
2019年11月23日(祝)~2020年3月29日(日)9:00~17:00
会場名
福島県歴史資料館 
会場住所
休み
1月27日(月)、2月3日(月)・17日(月)、3月9日(月)・16日(月) 
料金
入場無料
問い合わせ先
福島県歴史資料館 
問い合わせ先
電話番号
024-534-9193

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS