1. Home
  2. イベント
  3. 生誕100年・建畠覚造のユーモアあふれる作品が並ぶ

生誕100年・建畠覚造のユーモアあふれる作品が並ぶ

  • 情報掲載日:2020.02.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
建畠覚造《さ傘(天の点滴を此の盃に)小》1973年、福島県立美術館蔵
建畠覚造《さ傘(天の点滴を此の盃に)小》1973年、福島県立美術館蔵

抽象彫刻の世界に大きな足跡を残した作家・建畠覚造。ヘンリー・ムーアの彫刻に刺激を受けた有機的な形態、不定形な雲や煙をプラスチックで造形した作品、傘やネクタイなどの日用品など、その作風は多様性に満ち、仕上げが美しく、ユーモラスである。作家の生誕100年を機に、建畠覚造の世界を鑑賞しよう。

また、福島市立野田中学校3年生の生徒たちが考えた小さな展覧会「アートカード★チャレンジ」も同時開催する。

Information

Gallery F 2020 コレクション再発見 「建畠覚造展 かたちの探求」
開催期間
※本イベントは終了しました。
2020年2月8日(土)~3月8日(日)9:30~17:00(入館は~16:30)
会場名
福島県立美術館 
会場住所
休み
2月10日(月)・12日(水)・17日(月)・25日(火)、3月2日(月) 
料金
一般280円※高校生以下は無料
問い合わせ先
福島県立美術館 
問い合わせ先
電話番号
024-531-5511

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS