福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. イベント
  3. 「indischord」、シティ情報ふくしま編集室で福島市ワンマンライブをPR

「indischord」、シティ情報ふくしま編集室で福島市ワンマンライブをPR

  • 情報掲載日:2020.02.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「indischord 2nd album release tour “renovelation” final」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となりました。

4人組ロックバンド「indischord(インディスコード)」のメンバーが、シティ情報ふくしま編集室にご来室。2019年12月に発売したアルバムの反響や、2020年3月7日(土)に「福島アウトライン」で開催するワンマンライブについて、意気込みを語ってもらいました。

左から小島速人(Gt)、坂本大貴(Dr)、本田周平(Ba)、林成一郎(Vo&Gt)
左から小島速人(Gt)、坂本大貴(Dr)、本田周平(Ba)、林成一郎(Vo&Gt)

―アルバムがリリースされてから2ヵ月ほど経ちますが、反響はいかがですか?

小島(Gt)「今まで以上に時間と労力をかけて作った、久しぶりのアルバムで、聴いてくれる人たち、ファンの皆さんが、それを理解してくれているような感じがあります」

林(Vo&Gt)「新体制になって初めての音源ですが、元メンバーと一緒に作ってきたものと同じように、スムーズに受け入れてもらえました。すごく馴染んでいると思います。予想以上の反応が届いていてうれしい」

坂本(Dr)「聴く人それぞれが、お気に入りの1曲を見つけてくれてますよね。今回、初の試みとして、CDに購入特典を付けていて。QRコードを読み込んでもらうと、オフショットやコード譜など、購入者限定のコンテンツがどんどん追加されていくんです。それについての反響もたくさん届いてます」

―ここまでのアルバムツアーを振り返ってみて、ライブの感触もぜひ教えてください。

小島「12月に行なったレコ発ライブは、地元の同世代バンドと対バンしたことで、初期衝動を思い起こすようなライブになりました。前回のインタビューでも言った通り(※)、バンドを組み直した感覚があるので、探り探りではありますが、ライブごとに色んな反応をもらって毎回更新し続けられていると思います」

「久しぶりに各地を回って、日々成長を感じてます。新天地のエネルギーやスパイス、その日に得たものをミックスして、毎回毎回、一番良いライブができている自信がある。だからこそ、ツアーファイナルはぜひ見てほしいです。たくさんお客さんを呼びたい」

※前回のロングインタビューはこちら (2019年11月25日公開)

―ツアーファイナル、ワンマンライブに向けての、意気込みをお願いします。

本田(Ba)「自分が加入して初めてツアーを回っていますが、一緒に音を出しながら新生「indischord」の形を探している最中。ライブを重ねて進化、成長していって、3月のツアーファイナルは自分たちの形を一度確立する日になると思います。終着点ではなく、スタート。これから「indischord」の音楽や活動が、どう広がっていくのか楽しみになるようなライブにしたいです」

坂本「自分も、今度のワンマンはスタート地点という認識があります。
2019年3月にサポートドラムとして加入してから約10ヵ月が経ちますが、バンドマンとしても、人間としても、すごく成長させられました。最近のライブでは、これまでの粗が昇華されて、形になってきている感覚があります。ツアーファイナルではその集大成を見せられるのはもちろん、そこで得たものをまた次に繋いで、良いスタートを切れればいいなと思います」

小島「ワンマンで『paradigm』というアルバムが完成する、このプロジェクトが一度終わりを迎えると思っていて。本当に、命を擦り減らして作った作品なので、“とりあえずツアーしたから、ファイナルでワンマン”という、雑な扱いにはしたくない。ワンマン当日を、漫然と迎えるつもりはないです。ツアーで成長した姿を見せるのは当然のことで、さらにこれからの「indischord」への期待を感じてもらえるようなライブにしたいと思います。そのためにどんな形で見せるのか、最後の最後まで模索していきます。自分たちも、この先のビジョンを持った状態でステージに立つつもりです」

「アルバムをリリースしてからは音源の良さをしっかり届けられていると思っていて。ただ、音源とライブは全く別物で、ライブの良さをどう見せるか考えないといけない。せっかく新メンバーを迎えて初のワンマンライブなので、メンバー一人ひとりが主人公のような、「あの人のここが良かった」という声が聞こえてくるようなライブにしたいと思います」

(取材日:2020年1月21日)

シティ情報ふくしま3月号(2020年2月25日発売)「ご来室&PR」コーナーに別カットを掲載!そちらも要チェック。

Information

indischord 2nd album release tour “renovelation” final ※延期
開催期間
※本イベントは終了しました。
2020年3月7日(土) 18:45開演
会場名
福島アウトライン
会場住所
料金
前売2,500円、当日3,000円(1ドリンク別当日500円)

イープラス、U-ONE MUSIC、indischordライブ会場で販売
問い合わせ先
U-ONE MUSIC
問い合わせ先
電話番号
024-597-7202
リンク
https://indischord.wixsite.com/indischord

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS