1. Home
  2. イベント
  3. 女子高生考案!福島の魅力が詰まったパフェを食べに行こう

女子高生考案!福島の魅力が詰まったパフェを食べに行こう

  • 情報掲載日:2020.02.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

桜の聖母短期大学生が実行委員を務め、福島市内の高校生がチームとなって、福島の名産品・リンゴを使ったジャンボパフェを考案する「ジャンボパフェコンテスト」。3回目となる2019年大会は、福島県立橘高校のハンドメイド部が優勝した。

その優勝作品である「りんごのきもち。」のミニサイズを販売する。福島県産のリンゴが入ったスポンジケーキの上に、リンゴのゼリーやコンポートを敷き詰め、さらにリンゴをかたどったアイスクリームを載せた"リンゴづくし"の一皿。価格は600円とリーズナブル。さらに、高校生以下は制服(もしくは学校指定のジャージ)を着て行くと100円引きで味わえる。材料が無くなり次第終了となるため、早めの来場がおすすめ。

Information

「第3回 ジャンボパフェコンテスト」優勝パフェ販売イベント
開催期間
※本イベントは終了しました。
2020年2月22日(土)・23日(祝)10:00~※なくなり次第終了
会場名
チェンバおおまち 1F・Markest
会場住所
問い合わせ先
ジャンボパフェコンテスト学生実行委員会
メール/fukushima.parfait@gmail.com

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS