1. Home
  2. イベント
  3. 先駆的なデザイナーとして活躍したモリスの生涯を辿る

先駆的なデザイナーとして活躍したモリスの生涯を辿る

  • 情報掲載日:2020.03.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
《いちご泥棒》1883年 デザイン:ウィリアム・モリス Photo(C)Brain Trust Inc.
《いちご泥棒》1883年 デザイン:ウィリアム・モリス Photo(C)Brain Trust Inc.

草花や果実、鳥や動物たちなど、豊かな自然を思い起こさせるウィリアム・モリスの作品。今回、写真家・織作峰子が撮影した風景とともに、室内装飾などの作品約151点を展示する。

モリスの制作活動に影響を与えた“住まい”や“働いた場所”などに注目しながら、その生涯を紐解く。会期中は関連イベントも実施予定。詳細はHPへ。

Information

ウィリアム・モリス〜原風景でたどるデザインの軌跡〜
開催期間
2020年4月11日(土)〜6月14日(日)9:30〜17:00(発券は〜16:30)
※会期中、一部エリアの展示替えあり。前期4月11日(土)〜5月10日(日)、後期5月12日(火)〜6月14日(日)
会場名
宮城県美術館
会場住所
休み
毎週月曜日(5月4日(祝)は開館)
料金
前売:一般1,100円、大学生900円、小・中・高校生500円
当日:一般1,300円、大学生1,100円、小・中・高校生650円
※未就学児は無料

【チケット】
宮城県美術館、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード685-161)、ローソンチケット(Lコード22391)、他にて2020年4月10日(金)まで前売券発売
問い合わせ先
宮城県美術館
問い合わせ先
電話番号
022-221-2111
リンク
https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS