福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. イベント
  3. 象徴性ある緻密な表現、木口木版の魅力に触れる

象徴性ある緻密な表現、木口木版の魅力に触れる

  • 情報掲載日:2020.06.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「共鳴する刻―木口木版画の現在地」は当初2020年6月13日(土)~9月6日(日)開催予定でしたが、2020年7月4日(土)~9月6日(日)に会期が変更となりました。

野口和洋「Hの肖像」1999年、木口木版
野口和洋「Hの肖像」1999年、木口木版

古くは18世紀末に印刷技術として発展し、その後美術表現へと変化した木口木版。精緻でありつつ生命力を感じさせる描線、独特の奥深さをもったモノクロームの作品世界など、木口木版の魅力は様々にある。

企画展では、13人の現代作家が手掛けた作品と現代木口木版画の先駆者である日和崎尊夫の作品などを展示し、“いま”と歴史を展覧する。会期など、状況により変更の場合あり。

Information

共鳴する刻―木口木版画の現在地
開催期間
2020年7月4日(土)~9月6日(日)10:00~17:00(入館は~16:45)
会場名
CCGA現代グラフィックアートセンター
会場住所
休み
毎週月曜日(8月10日(祝)は開館)、8月11日(火)
料金
一般300円、学生200円
※小学生以下と65才以上、障害者手帳持参の方は無料
問い合わせ先
CCGA現代グラフィックアートセンター
問い合わせ先
電話番号
0248-79-4811
リンク
http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS