福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. イベント
  3. 高校生の考えたスープが「マルちゃん」ブランドから商品化!

高校生の考えたスープが「マルちゃん」ブランドから商品化!

  • 情報掲載日:2020.06.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
昨年は、岩手県立紫波総合高等学校のチームによる「岩手のじゃじゃ!鶏蛋湯(チータンタン)」が優勝。2020年10月に商品化し、東北地区限定で発売を予定している
昨年は、岩手県立紫波総合高等学校のチームによる「岩手のじゃじゃ!鶏蛋湯(チータンタン)」が優勝。2020年10月に商品化し、東北地区限定で発売を予定している

「マルちゃん」のブランドで親しまれている東洋水産株式会社では、「食」に興味・関心のある東北地区の高校生を対象に、商品アイデアコンテスト『スマイル"フード"プロジェクト in 東北 2020』を開催。テーマはフリーズドライスープのオリジナルメニューのアイデア。今年で6回目の開催となる。

応募資格は、東北地区の高等学校に在学中の生徒(3人1組のチーム)。下記HPの専用フォームから応募する。締め切りは9月10日(木)まで。優勝作品は翌年マルちゃんブランドから商品化される。

決勝大会出場以上のチームには副賞を進呈。応募全チームにマルちゃん製品の参加賞もある。この夏、ぜひチャレンジしてみよう。

Information

スマイル"フード"プロジェクト in 東北 2020
開催期間
【応募受付】2020年7月1日(水)~9月10日(木)
問い合わせ先
東洋水産株式会社 CSR広報部
問い合わせ先
電話番号
03-3458-5413

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS