福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. イベント
  3. 全国各地の遺跡で近年発掘された、注目の出土品を観に行こう!

全国各地の遺跡で近年発掘された、注目の出土品を観に行こう!

  • 情報掲載日:2020.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

近年発掘され、特に注目された出土品を紹介する毎年恒例の展覧会『発掘された日本列島2020』。今年は東京の江戸東京博物館からスタートし、新潟、福島、愛知、大分と巡回する。

見どころは、大阪府堺市のニサンザイ古墳出土品をはじめとした「新発見考古速報」。この他「日本の自然が育んだ多様な地域文化」「記念物100年―我がまちが誇る史跡・名勝・天然記念物―」「ふくしま古墳発掘フロンティア」といったテーマブースを設ける。

地域展「ふくしま古墳発掘フロンティア」では、近年の発掘調査で多様な副葬品や、古代の王者の人骨が発見された「喜多方市灰塚山古墳(古墳時代中期)」の出土品を福島県内初公開。このほか、東北地方で最も古い埴輪列が確認された「須賀川市団子山古墳(古墳時代前期)」など古墳時代研究の最前線を速報する。

Information

発掘された日本列島2020
開催期間
2020年10月10日(土)~11月15日(日)9:30~17:00(最終入館~16:30)
※新型コロナウィルス拡大防止のため入場を制限する場合あり
会場名
福島県立博物館
会場住所
休み
毎週月曜日
料金
観覧料/一般・大学生700円、高校生以下無料
※企画展料金で常設展も観覧可
※11月3日(祝)文化の日は、常設展のみ無料
問い合わせ先
福島県立博物館
問い合わせ先
電話番号
0242-28-6000
リンク
福島県立博物館HP
「発掘された日本列島2020」公式サイト

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS