「こおりやま広域圏」フォトコンテスト「こおりやま広域圏」フォトコンテスト 「こおりやま広域圏」フォトコンテスト
  1. Home
  2. イベント
  3. 3.11の大津波で大きな被害を受けた宮城県多賀城市の民話を伝える

3.11の大津波で大きな被害を受けた宮城県多賀城市の民話を伝える

  • 情報掲載日:2020.12.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「みやぎ民話の会『民話 声の図書室』プロジェクトチーム」が、東日本大震災による津波で大きな被害を受けた宮城県沿岸地域でかつて聞いた民話を紹介。

第8回目の開催となる今回は、多賀城市周辺で聞いた10話を紹介する。

Information

2011.3.11大津波に襲われた沿岸集落で、かつて聞いた《いいつたえ、むかしばなし、はなし》
-その8-多賀城市周辺の民話
開催期間
※本イベントは終了しました。
2020年11月6日(金)~12月27日(日)9:00~20:00
会場名
せんだいメディアテーク
会場住所
料金
参加無料
問い合わせ先
せんだいメディアテーク
問い合わせ先
電話番号
022-713-4483
リンク
https://www.smt.jp/projects/minwa/2020/10/20113118.html

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS