福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. イベント
  3. 原発事故で計画的避難区域となった飯舘村。帰村した人々の今までとこれから

原発事故で計画的避難区域となった飯舘村。帰村した人々の今までとこれから

  • 情報掲載日:2020.10.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

せんだいメディアテークが運営する「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(通称:わすれン!)の記録から上映。

東日本大震災による原発事故で村全域が計画的避難区域に指定された飯舘村。避難指示解除区域において、帰村した人の多くは高齢者だった。かつての村の様子や帰村後の暮らし、村への想いをインタビュー形式で伝える。

目や耳が不自由な方、幼い子どもがいる方も鑑賞できるよう、音声解説・日本語字幕・託児付きで上映する(音声解説は会場全体)。1回目の上映後に制作者を迎えたトークタイムを設ける。

Information

バリアフリー上映「飯舘村に帰る」
開催期間
2020年11月29日(日)
(1)10:30~12:30/上映後トーク(45分、手話通訳付き)含む 
(2)15:00~16:00※上映のみ
※各回30分前開場、上映55分
会場名
せんだいメディアテーク 7階・スタジオシアター
会場住所
料金
鑑賞無料
※要事前申込
※申込締切2020年11月9日(月)※必着、各回定員45名、全席指定、応募多数の場合は抽選、空きがある場合は締切後も受付
※申込方法:(ア)催し名(イ)希望の回(ウ)氏名(同行者がいる場合、その氏名も)(エ)電話番号 (オ)返信を希望する連絡先(電話、FAX、メール) (カ)目や耳の不自由な方、車いすをご利用の方、補助犬同伴の方、赤外線音声補助装置の貸出を希望の方は、その旨記入の上、電話、FAXまたはメールで申込
※託児(生後6か月から未就学児・無料)を希望の方は子どもの氏名、年齢(月齢まで)も記入を
問い合わせ先
せんだいメディアテーク
問い合わせ先
電話番号
022-713-4483
備考
FAX/022-713-4482
メール/office@smt.city.sendai.jp

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS