福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. イベント
  3. 福島民友新聞の紙面や、パネル展示を通して古関裕而が生きた時代を振り返る

福島民友新聞の紙面や、パネル展示を通して古関裕而が生きた時代を振り返る

  • 情報掲載日:2020.11.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
四季の里敷地内の「工芸館」で開催
四季の里敷地内の「工芸館」で開催

福島市民憩いの場「四季の里」で、同市出身の音楽家・古関裕而さんの"生きた時代"をテーマにしたパネル展を開催。古関さんの生涯を元に作られた連続テレビ小説「エール」の出演者インタビューや、古関さんの生前にその活躍を伝える記事など、福島民友新聞の紙面を中心に展示する。

幼馴染役として登場する「村野鉄男」のモデル・野村俊夫さんは、作詞家に転身する以前、福島民友新聞の記者だった。古関さんと野村さん、そして周囲の人々の温かな交流・当時の時流なども展示から読み解くことができる。入場は無料。ドラマと併せて楽しもう。

Information

古関裕而が生きた時代~福島民友新聞で振り返る歴史のアルバム~
開催期間
※本イベントは終了しました。
2020年11月1日(日)~29日(日)9:30~16:30
会場名
四季の里 工芸館
会場住所
休み
毎週火曜日
料金
入場無料
問い合わせ先
四季の里
問い合わせ先
電話番号
024-593-0101

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS