ドギーバッグデザインコンテストドギーバッグデザインコンテスト ドギーバッグデザインコンテスト
  1. Home
  2. イベント
  3. 東日本大震災から10年。展示を通して未来を考える

東日本大震災から10年。展示を通して未来を考える

  • 情報掲載日:2021.01.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
牛が齧った牛舎の柱(レプリカ)
牛が齧った牛舎の柱(レプリカ)

東日本大震災の発生から10年。「震災遺産を考える」をテーマに毎年特集展を開催してきた福島県立博物館。今回は、その積み重ねから初めて企画展『震災遺産を考える 次の10年へつなぐために』を開催。

震災遺産の展示の他、遺産収集の背景や収集に携わった学芸員の想いなど新たな視点が加わっている。「災害を自分事化できるように」「これからの未来を考えられるように」という想いのこもった企画展。これからの10年を考える機会にぜひ。

Information

震災遺産を考える 次の10年へつなぐために
開催期間
※本イベントは終了しました。
2021年1月16日(土)~3月21日(日)9:30~17:00(入場は~16:30)
会場名
福島県立博物館
会場住所
休み
毎週月曜日、2月12日(金)・24日(水)
料金
大学生以上500円
※高校生以下は入場無料
問い合わせ先
福島県立博物館
問い合わせ先
電話番号
0242-28-6000
リンク
https://general-museum.fcs.ed.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS