1. Home
  2. イベント
  3. いわき市ゆかりの映画館から、当時の映画文化を振り返る

いわき市ゆかりの映画館から、当時の映画文化を振り返る

  • 情報掲載日:2021.03.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

1906年、いわき市に芝居の常設舞台として創建された「聚楽館(しゅうらくかん)」。1937年に映画常設館となり、そこでは、いわき地方での洋画上映館のさきがけとして、多くの不朽の名作を上映した。

本展では、明治から平成にかけて営業していた聚楽館の関連資料や、いわき各地の映画館の写真を展示し、当時の映画文化を紹介。聚楽館に残る明治時代の「錦画集」や米国映画輸出協会のスカーフなど貴重な資料も並ぶ。

Information

「映画館の記憶」聚楽館をめぐって
開催期間
※本イベントは終了しました。
2021年1月23日(土)~3月28日(日)9:00~17:00(入館は~16:30)
会場名
いわき市立草野心平記念文学館
会場住所
休み
毎週月曜日
料金
一般440円、高校・大学生330円、小・中学生160円
問い合わせ先
いわき市立草野心平記念文学館
問い合わせ先
電話番号
0246-83-0005
リンク
http://www.k-shimpei.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS