1. Home
  2. イベント
  3. 怪しくも美しい奇想天外な浮世絵に出合う

怪しくも美しい奇想天外な浮世絵に出合う

  • 情報掲載日:2021.05.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
月岡芳年 《月百姿吼噦》 1886年名古屋市博物館蔵(尾崎久弥コレクション)
月岡芳年 《月百姿吼噦》 1886年名古屋市博物館蔵(尾崎久弥コレクション)

ダイナミックな武者絵や、ユニークな戯画を描き、“奇想の浮世絵師”として注目を集めた歌川国芳(くによし)。その国芳から影響を受け、“最後の浮世絵師”と称される月岡芳年(よしとし)。新たな画題や描き方に挑戦を続けた2人、そして国芳から門下生へ受け継がれていった「芳」の系譜による作品を展示する。「芳」ファミリーの魅力にどっぷり浸かろう。

Information

挑む浮世絵 国芳から芳年へ
開催期間
※本イベントは終了しました。
2021年4月24日(土)~6月6日(日)9:30~17:00(入館は~16:30)
会場名
郡山市立美術館
会場住所
休み
毎週月曜日(5月3日(祝)は開館)、5月6日(木)
料金
一般800円、高校・大学生・65歳以上500円
※中学生以下は無料
問い合わせ先
郡山市立美術館
問い合わせ先
電話番号
024-956-2200
リンク
https://www.city.koriyama.lg.jp/bijutsukan/index.html

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS