CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. イベント
  3. 詩人・草野心平の特徴的なオノマトペの表現に触れる

詩人・草野心平の特徴的なオノマトペの表現に触れる

  • 情報掲載日:2021.05.31
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(1928年 草野心平自筆原稿「号外」『第百階級』 11月銅鑼社)所収
(1928年 草野心平自筆原稿「号外」『第百階級』 11月銅鑼社)所収

いわき市出身の詩人・草野心平。生涯で生み出した約1,400編の詩の中には「ぎやわろッぎやわろッぎやわろろろろりッ」や「ケルルン クック」など特徴的なオノマトペ(擬音語)が用いられている。

「音も持たない対象からも擬音が生れる程、それは心象の音性的表現なのである」と語った心平の作品の中から、オノマトペを用いた詩篇を紹介する。DMMGAMESで配信中のゲーム「文豪とアルケミスト」とのタイアップ企画も実施。

Information

草野心平のオノマトペ 生きてゆく擬音
開催期間
2021年4月17日(土)~6月27日(日)9:00~17:00(入館は~16:30)
会場名
いわき市立草野心平記念文学館
会場住所
休み
毎週月曜日
料金
一般440円、高校・大学生330円、小・中学生160円
※未就学児は無料
問い合わせ先
いわき市立草野心平記念文学館
問い合わせ先
電話番号
0246-83-0005
リンク
http://www.k-shimpei.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS