【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です! 【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!
  1. Home
  2. ライフ
  3. 付加価値の高いドライフルーツで、お客様に感動を提供しています【AD】

付加価値の高いドライフルーツで、お客様に感動を提供しています【AD】

  • 情報掲載日:2019.01.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
福島市郊外の観光スポット・アンナガーデン内にある直営店舗「菜果工房 ルレーヴ」。福島市街地を一望できる絶好のロケーションにある
福島市郊外の観光スポット・アンナガーデン内にある直営店舗「菜果工房 ルレーヴ」。福島市街地を一望できる絶好のロケーションにある

『 株式会社 岡昇』からのメッセージ

当社が現在取り扱っているのは、果物や野菜など約30アイテムで、柑橘類などを除き、福島県産素材がおよそ8割です。最近では幻のりんごといわれる「こうとく」を使うなど、常に新たな商品開発をしています。失敗する事の方が多いですが、美味しいものができた時の感動が一番ですし、お客様に美味しいと言っていただけると、それまでの苦労が報われた感じがします。 

会社を続けていけるのは社員がいてこそ。女性社員が多いので、妊娠・出産を経ても長くいい仕事ができるような職場になれば、仕事にも責任がもてるようになり、自然と会社も成長していくはずです。小さい会社だからこそ楽しさも大変なことも社員と共有できるし、大変な中にもできあがった時のよろこびがあり、それが物づくりの醍醐味だと感じています。

ベンチャー企業である当社では、常に新しいものに取り組める人、失敗を恐れずにチャレンジしていける人材を求めています。同じ商品を作っていても毎年違いがあるので、それを楽しめる人なら自然と結果を出せると思います。製造スタッフについては、食品の基礎知識や衛生管理の知識があればベターですが、フルーツが好き、ドライフルーツが好きなら大丈夫。

また、これまで役員が分担して行ってきた商品開発や店舗管理、季節のイベントの企画などを任せることのできる人材を探しています。これまでは新卒の採用が少なかったので、若い感性を生かせる活躍の場を整えていきたいと思っています。

"日本のドライフルーツ"から新たな商品開発へ

国産果実を使ったセミドライフルーツシリーズは、しっとりとした食感で人気
国産果実を使ったセミドライフルーツシリーズは、しっとりとした食感で人気

福島市は、初夏のサクランボに始まりモモ、ナシ、ブドウ、リンゴと次々に美味しい果物が収穫され、全国に出荷されている「果物王国」。そんな福島市でドライフルーツの製造・販売を行っている株式会社 岡昇は、法人化してまだ10年という、若く元気のある会社だ。

創業は1995年。代表取締役の岡崎昇さんが、福島などに自生するメグスリノキの加工品を、たった一人で売り歩いたことに始まる。「それまでサラリーマンをしていたのですが、大けがしたことがきっかけで、悔いのない人生を歩むため新しいことにチャレンジをしようと思ったんです」。

24歳の時に手がけた加工品の販売は、その後干し芋、さらに"日本のドライフルーツ"ともいえるあんぽ柿へと変わっていった。おじが、あんぽ柿発祥の地として有名な伊達市梁川町で柿の栽培を行っていたこともあり、畑を借りて自ら栽培を開始。農業の経験はなかったが、手ほどきを受けながら続けるうちに、もっと新しいものを作ってみたいと商品開発への挑戦を決めた。

二人三脚でドライフルーツ作りを行ってきた二人。製造はもちろん、会社の運営を手伝ってくれる人材を求めている
二人三脚でドライフルーツ作りを行ってきた二人。製造はもちろん、会社の運営を手伝ってくれる人材を求めている

2009年に法人化。2010年、農林水産省の農商工連携促進事業者として認定されたことで生産者とのつながりが広がり、国産果実のドライフルーツ製造に本格参入する。大きさの違いなどで規格外とされ出荷できなかったものに、付加価値をつけて販売することで生産者には新たな利益が、同社には、その噂を聞いた他の生産者を紹介してもらえるというよい流れができ、仕入れ先も増えていった。

2011年には工場が完成し、新たな一歩を踏み出そうという矢先に震災が発生する。「新工場は3月14日に稼働予定で、取引先に送るお知らせの準備中でした。ようやくここまで来たのに…という思いでいっぱいでしたね」と専務取締役の岡崎綾子さん。

しかし、ここで立ち止まる訳にはいかないと、気持ちを切り替えて新しい商品の試作を重ねた。

そこにさらに立ちはだかったのは、果物の"旬"。ドライフルーツは、乾燥させ味を凝縮させることでおいしさがさらに引き立つもの。元々の果物がおいしければよりおいしく、そうでないものはそのまま味に出る。そんな一番美味しい時期の果物を製品化するためには、スピードが不可欠。「果物も1つ1つに個性があるので、毎回仕上がりが異なったり、年によっても違うことも。今でもテストを繰り返しながら、納得のいく品質のものになるよう調整しています」と岡崎社長。

試行錯誤の日々を重ね、生産がなんとか軌道に乗ったと感じた時、工場が稼働してから3年が過ぎていた。

実店舗があることで、顧客ニーズがより明確に

写真左から製造一課の斎藤友美さんと小池華江さん、製造二課の渡邉麗奈さん。全員が中途採用でキャリアは5年以上になるという。小池さんは、2歳のお子さんのママでもある
写真左から製造一課の斎藤友美さんと小池華江さん、製造二課の渡邉麗奈さん。全員が中途採用でキャリアは5年以上になるという。小池さんは、2歳のお子さんのママでもある

2011年10月には、工場近くのアンナガーデン内に「菜果工房 ルレーヴ」がオープン。自社ブランド店舗の誕生で直接お客様の声が聞けるようになり、どういうシーンで使ってもらえるか、食べてもらえるかが分かるようになったと岡崎社長。「昔は卸が100%で、自分たちの商品がどう売られているかより、いくらで売れるかばかり考えていました。でも店舗があると、こんなパッケージにしたいなど、自分たちのやりたいことが実現できるのが楽しくて、次第に直売がメインになってきました」と話し、それが社員のモチベーションにもつながっているという。

製造部で働く斎藤さんは、「果物にも個性があるので、一つひとつの乾燥具合の見極めが大事」と話し、育休を経て職場復帰した小池さんは、「店舗で接客をすることもあり、お客様が商品を選んでいる姿を見るとやりがいを感じます」という。

アットホームな雰囲気に魅力を感じて入社したという渡邉さんは、「手作業での包装は手間が掛かりますが、キレイにパッケージされた商品が出荷されていく時が一番うれしい」と、それぞれの仕事への思いを教えてくれた。

乾燥作業以外はすべて人の手と目が掛けられ、手間暇がかかっていることがわかる
乾燥作業以外はすべて人の手と目が掛けられ、手間暇がかかっていることがわかる

2017年には、銀座に和をコンセプトにした「綾farm」ブランドの店舗が誕生。この店舗とネット通販のみで取り扱っている「生ドライフルーツ」は、究極のドライフルーツとしてSNSでも話題になった商品。

ドライフルーツと謳っているが、賞味期限は冷蔵で7日。日持ちしないというリスクを侵してまでこの商品を作った理由を尋ねると、「生ドライフルーツは、作り方が本当に難しい商品で、生産量も限られます。究極とは何だろうと自問自答したときに誕生した商品で、銀座という場所に出店するからこそ、どこにもできない、だれにも作れないものをという思いから生まれました」という答えが。売り上げだけを考えた大量生産ではなく、大事に作って価値を高めていくことが必要と感じていると岡崎社長は話す。

2月中旬には、仙台駅ビル内に綾farmの新形態店舗がオープンする。「ビュッフェスタイルで好きな商品を選べる、国産ドライフルーツを身近に感じてもらえるような店にしていきたい」と岡崎専務。若い力で新たな店舗を共に牽引する人材を求めている。

完成品を手に取ればおおよその重さが分かるというから、まさに職人技だ
完成品を手に取ればおおよその重さが分かるというから、まさに職人技だ
CORPORATE
  • 製造一課
    皮むき、カット、乾燥など果物の加工。
  • 製造二課
    ドライフルーツなどのパッケージ包装。
  • 集荷・集荷配達
    加工する果物の集荷や近隣小売店への配達、出荷作業のための在庫管理。
  • 事務
    売上計上や配送伝票作成、受注管理、会計業務など。
  • 販売
    福島、東京、宮城の小売店舗での販売。
  • 商品開発
    新商品の開発やパッケージ、店舗作りなど。
    ……ほか
PDFで記事全文を読む

問い合わせフォーム

・入力いただきました個人情報は、サイトを運営する「(株)エス・シー・シー」の個人情報保護方針にのっとり適正に運用し、お問い合わせの会社に提供いたします。
・お問い合わせの会社よりお返事がない場合は、改めて下記の会社インフォメーションに記載されている電話番号までご連絡ください。
・フォーム入力後「確認する」ボタンを押すと確認ページに遷移しますので、その後入力内容に問題なければ「送信する」ボタンを押してください。なお、送信確認のためのメールが自動送信されます。「@cjnavi.co.jp」のドメインからの受信ができますよう設定をお願い致します(企業から改めて送られるメールはこのドメインではございませんので、ご注意ください)。

Information

株式会社 岡昇
住所
電話番号
024-593-2254
リンク
株式会社 岡昇 HP
綾farm HP
備考
●業務 国産ドライフルーツの製造・販
●創業 1995年(平成7年)
●設立 2009年(平成21年)
●代表取締役社長 岡崎 昇
●資本金 500万円
●従業員数 22名
● 直営店舗 菜果工房 ルレーヴ(福島市)、綾farm(東京都中央区銀座) 
※ 2019年2月仙台市に綾farmの新店舗オープン予定

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS