福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. ライフ
  3. 新しい価値を皆さんと共に創りたい【AD】

新しい価値を皆さんと共に創りたい【AD】

  • 情報掲載日:2019.12.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
福島市西工業団地内にある日進堂印刷所
福島市西工業団地内にある日進堂印刷所

ここが魅力!

  1. ものづくりで地域に新しい価値を提供
  2. 多種多様な顧客とふれあえる
  3. グループ企業のチームワーク

『日進堂グループ』からのメッセージ

私たち「日進堂印刷所」は、昭和20年(1945年)創業以来、時代の大きな変化の中で「印刷」を通じて地域の人々や企業が求める様々な期待やニーズにお応えするべく製品の品質管理、安定供給、真心を込めた製品づくりに努めてまいりました。

お客様は絶えず新しいもの、地域へのインパクトを求めており、それに柔軟に対応していくために、私たちは、「日進堂印刷所」と「トキワ印刷」、「進和クリエイティブセンター」、「エス・シー・シー」の4社からなる『日進堂グループ』の連携力で、これまで以上にお客様と向き合い、新しい価値を生み出していきたいと考えています。

日進堂グループ4社。各社が持ち味を生かして連携している
日進堂グループ4社。各社が持ち味を生かして連携している

地域ナンバーワンの総合印刷業としての『日進堂グループ』ですが、開拓したい領域はまだまだ残されています。それは、これまで培ってきた事業やコンテンツの他にも、皆さんの夢や希望、熱い志を実現することができる新しいステージが無限に広がっていくということでもあります。

私たちは、そのステージの中で、『日進堂グループ』の一員として大きな夢に向かって一緒に汗をかき、新しい感覚や柔軟な発想で困難に立ち向かい、共に喜びを分かちあえる、そんな素晴らしい仲間を心からお待ちしています。

代表取締役社長 佐久間信幸

株式会社日進堂印刷所

国内屈指の大型印刷機が導入されている「日進堂印刷所」本社工場
国内屈指の大型印刷機が導入されている「日進堂印刷所」本社工場

「お客様のニーズに応える」ことが私たちの使命

「日進堂印刷所」は、世間一般で言うところの「印刷所」ではない。意外に思われるかもしれないが、「日進堂印刷所」は“印刷も得意な”マルチな企業なのだ。今年75年目を数え、地域の顧客と一緒に答えを導き出し、共に歩んできたという経験は「信頼」という力強いブランドを創り上げた。

だからこそ「お客様の期待に応え続けたい」――これが同社の大きなモチベーションになっている。顧客のためにできることは何でもしようと、品質、環境、個人情報保護、労働安全、CSR(企業の社会的責任)を含めたNAMS(日進堂アドバンストマネジメントシステム)というマネジメントシステムを自主運営しており、すべての社員が同じ目標に向かってスパイラルアップしている点が大きな特徴といえる。

トキワ印刷株式会社

須賀川市にある「トキワ印刷」
須賀川市にある「トキワ印刷」

商業印刷・葉書印刷・エコ事業を柱に地域に貢献

「トキワ印刷」は、須賀川市を拠点に事業を展開している印刷会社だ。2018年、『日進堂グループ』の一員に加わり、地域のさらなるニーズに応える態勢が整った。トキワ印刷のイメージをひと言でいえばアットホーム。ものづくりにかける社員のひたむきな情熱は、そのまま厳しい品質管理に直結しており、顧客からの信頼も厚く、葉書印刷にかけては知る人ぞ知る老舗だ。日本の葉書印刷の歴史を紐解けば「トキワ」の名前が必ず挙がるはずだ。社内には11台のカメラで印刷面を一度にチェックできる最新鋭の設備があり、1日最大約1,300万枚の葉書を製造することができる。

また、「トキワ印刷」では、環境に配慮したオリジナル製品「ワンダーエコシリーズ」を製造している。これは印刷工程で発生する古紙や断裁くずを有効活用して緩衝材・断熱材を作るというもので、都内有名店のパッケージの緩衝材にも採用されている実績がある。

株式会社進和クリエイティブセンター

印刷物の制作の入口にあたる編集、デザイン工程。顧客と連絡を密に取り合いながら仕事を進めている
印刷物の制作の入口にあたる編集、デザイン工程。顧客と連絡を密に取り合いながら仕事を進めている

より美しく、伝わりやすいデザインをすべての方に

「進和クリエイティブセンター」は『日進堂グループ』の一翼を担い、印刷物の制作を中心とした企画・デザイン・編集などの業務を行っている。現在、デザイナー(イラストレーター含む)12名、編集者9名。デザイナーと編集者が顧客とアイデア・意見を交わしながら業務を進める点が大きな特徴といえる。

日常の業務は、ポスターやチラシ、会社案内、広報誌、記念誌といった印刷物の他、動画やSNS、ブランディング、商品開発サポートなども請け負っており、取引先は行政・民間問わず実に幅広い。デザイナーと編集者が互いにアイデアを出し合い、美しいデザインはもとより、わかりやすいデザインをと、子どもや高齢者、障がい者、外国人などにも伝わりやすいデザインを心掛けている。

株式会社エス・シー・シー

今年CJは創刊36年目、モンモは創刊16年目。地方では難しいといわれている出版業を、これだけ継続できるのは、読者と広告主はもちろん、制作面で「日進堂グループ」のバックアップがあるから
今年CJは創刊36年目、モンモは創刊16年目。地方では難しいといわれている出版業を、これだけ継続できるのは、読者と広告主はもちろん、制作面で「日進堂グループ」のバックアップがあるから

出版、ウェブ、イベントを通して人をつなぐ仕事

「エス・シー・シー」は、今から35年前、福島の活性化を目指してタウン情報誌を発行するために「日進堂印刷所」のグループ企業として設立された。以来、県北エリアを対象にしたタウン情報誌「シティ情報ふくしま」(以下CJ)、上質な福島を楽しむ大人の情報誌「モンモ」、ハウジング情報誌「ふくしま家づくりの本」、レジャーガイド「ふくしま日帰り温泉100湯」などの出版物を発行している。

また、近年は情報誌とウェブとの連動に力を入れており、同社の運営するタウン情報サイト「日刊シティ情報ふくしまWeb」は月間訪問者数12万人以上を誇る(令和元年8月)。

こうした情報発信だけではなく、令和元年には女性を応援するイベント「CJウーマンフェスタ」を開催。来場者約5,000人を集客した。「自分たちが参加したくなるイベント」を作り上げることで、来場者が楽しめる1日を演出した。

業務内容
  • (株)日進堂印刷所
    各種印刷物をはじめ、デジタルメディア・動画・商品開発など多彩な分野で地域に貢献。顧客のニーズに応える製品を提案。
    ・本社/工場
    ・郡山支社
    ・浜みらい支社
    ・仙台支社
    ・東京支社
  • トキワ印刷(株)
    商業印刷、葉書印刷、エコ事業などを中心とした事業を展開。万全の品質管理体制で顧客に高品質な製品を提供。
    ・本社/工場
    ・東京支社
  • (株)進和クリエイティブセンター
    印刷物を中心とした企画・編集・デザイン制作を手掛け、地域の様々なコミュニケーションサポートを展開。
  • (株)エス・シー・シー
    地域情報を発信する出版事業、ウェブサイトの企画運営、デザイン制作、各種イベント企画など地域活性化を応援。
インターンシップ

【体験期間】応相談
【申し込み方法】電話・メール・HP

PDFで記事全文を読む

問い合わせフォーム

・入力いただきました個人情報は、サイトを運営する「(株)エス・シー・シー」の個人情報保護方針にのっとり適正に運用し、お問い合わせの会社に提供いたします。
・お問い合わせの会社よりお返事がない場合は、改めて下記の会社インフォメーションに記載されている電話番号までご連絡ください。
・フォーム入力後「確認する」ボタンを押すと確認ページに遷移しますので、その後入力内容に問題なければ「送信する」ボタンを押してください。なお、送信確認のためのメールが自動送信されます。「@cjnavi.co.jp」のドメインからの受信ができますよう設定をお願い致します(企業から改めて送られるメールはこのドメインではございませんので、ご注意ください)。


Information

日進堂グループ
住所
【日進堂印刷所 本社・工場】
備考
●業務 各種印刷/販促用商品/デジタルメディア/デザイン/出版など

【(株)日進堂印刷所】
住所/【本社・工場】福島県福島市庄野字柿場1-1
電話/024-594-2211
https://www.nisshindo.jp
●設立 1952年(昭和27年)
●代表取締役社長 佐久間信幸
●従業員数 168名
●資本金 6,000万円

【トキワ印刷(株)】
住所/【本社・工場】福島県須賀川市森宿字ヒジリ田50
電話/0248-75-2145
https://www.nisshindo.jp/tokiwa.html
●設立 1947年(昭和22年)
●代表取締役社長 佐久間信幸
●従業員数 138名
●資本金 5,000万円

【(株)進和クリエイティブセンター】
住所/福島県福島市庄野字柿場1-1(株)日進堂印刷所内
電話/024-594-2145
https://www.nisshindo.jp/creative.html
●設立 1991年(平成3年)
●代表取締役社長 佐久間信幸
●従業員数 23名
●資本金 2,000万円

【(株)エス・シー・シー】
住所/福島県福島市庄野字柿場1-1(株)日進堂印刷所内
電話/024-593-0500
https://www.nisshindo.jp/scc.html
●設立 1984年(昭和59年)
●代表取締役社長 佐久間信幸
●従業員数 38名
●資本金 1,000万円

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS