福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. ライフ
  3. 地域を、社員を、その家族を幸せにできる企業を目指して

地域を、社員を、その家族を幸せにできる企業を目指して

  • 情報掲載日:2019.12.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
2014年に新築された本社・郡山営業所。吹き抜けの階段部分はガラス張りで開放感たっぷり
2014年に新築された本社・郡山営業所。吹き抜けの階段部分はガラス張りで開放感たっぷり

ここが魅力!

  1. 福島県トップクラスのシェア率
  2. 医療に貢献できる仕事
  3. チームで助け合う組織体制

 『サンセイ医機株式会社』からのメッセージ

私は1973年に東京オフィスの営業担当として『サンセイ医機』に入社し、医療機器の販売分野に長年携わってきました。社長に就任したのは4年ほど前。その時から継続してみんなに伝えてきたのは「社員やその家族を幸せにできる会社にしたい」ということです。そのために何をすべきかを念頭に置き、経営方針を決め、福利厚生の充実などを図っています。

近年、社会保障改革により医療費削減の動きが進んでいます。医療の質を落とさずに医療費を抑えるべく、医療効率化が叫ばれていますが、こうした動きは医療機器販売会社の売り上げ減につながる可能性があります。しかし『サンセイ医機』は、地域が本当に幸せになるならば、進んでお客様に効率化を提案していく所存です。たとえば、手術時間を短縮できる機械を導入すれば、短縮できた時間で他の患者さんの手術が行えますし、手術跡をきれいに仕上げられる機械を導入すれば、術後の入院期間を短縮でき、入院経費を抑えることもできます。

地域の未来にとって意義のある、信頼される仕事をしていきたいです。

代表取締役社長 権瓶健市

地域や社員への思いを語る権瓶社長
地域や社員への思いを語る権瓶社長

取扱製品数は10万点!地域の医療を支える!!

『サンセイ医機』は、福島県内でトップクラスの約40%ものシェア率を誇る、医療機器・診療材料の販売会社だ。福島県内に5つの営業所と物流センター、福島県外に3つの営業所があり、岡山県の医療器材事業の上場企業「カワニシホールディングス」を中心としたグループの一員でもある。

本社来客スペースは白を基調としたさわやかな空間
本社来客スペースは白を基調としたさわやかな空間
配送車両がズラリと並ぶ本社駐車場
配送車両がズラリと並ぶ本社駐車場

同社が取り扱う製品は約10万点に及ぶ。小さなものだと注射器や注射針、手術で使う鉗子やピンセット、ペースメーカーや人工関節などがあり、大きいものだと手術顕微鏡や麻酔器、手術室の無影灯など建築設備も含まれる。「取り扱い数が多く、覚えることがたくさんあるので、入社して数年は、どんな治療でどんな製品をどのように使うのかといった知識の習得に苦労します」と、営業担当者は口を揃える。

社員は、入社時点では医療の専門知識を持たない者がほとんどで、文系学部の出身者も多い。それでも、人の命に関わる医療を支える重要な仕事だと自覚しているからこそ、頑張ることができるという。「一生懸命調べて提案したことに対し、お客様から『ありがとう』『役に立ったよ』と言ってもらえると本当にうれしいです。それと、幼い頃から自分が通っている病院に製品を提案しに行けるのも感慨深いです」と、笑顔を見せる営業担当者も。

製品提案中の営業担当・天野祐貴さん。営業担当は、医療の質を高め、且つ効率の良い医療につながる製品を提案するため、日々の勉強が欠かせない
製品提案中の営業担当・天野祐貴さん。営業担当は、医療の質を高め、且つ効率の良い医療につながる製品を提案するため、日々の勉強が欠かせない

組織力が強さの秘密!チームで成長する会社

各営業所の営業担当は5人から7人のチーム体制を取っている。普段は各自が担当する医療機関を訪問し、医師から様々な相談事や課題を聞いて、適した製品の情報提供などを行う。緊急で製品を納入しなければならない際など担当者本人が対応できない場合は、チームのメンバーがフォローする。

また、顧客からの課題についてチーム内で一緒に調べたり、提案方法をチーム全体で工夫したりすることもあり、社員を一人にせず、チームとして成長できる体制が整っている。

採用担当の総務人事グループ・本泉一樹さん。「まずは会社説明会などで社内の雰囲気を見に来てください」
採用担当の総務人事グループ・本泉一樹さん。「まずは会社説明会などで社内の雰囲気を見に来てください」
業務内容
  • 営業担当
    病院や、診療所に対し、医療機器や診断材料の提案、納品を行う。同社が提案・納品する医療機器の先には患者さんがおり、常に患者さんに対し最新で最善な医療が出来るよう、病院をサポートする。
  • 購買・物流担当
    商品の仕入価格の交渉や商品の保管・物流業務を行う。医療機器は常に清潔な所に保管し、管理しなければならない。届いた商品の在庫管理など、担当医療機関に医療機器が無くならないよう、営業担当者と協力し病院運営をサポートする。
  • 事務担当
    現場で働く営業担当をサポートする仕事を行い、見積作成や電話対応、来客・顧客対応を行う。その他、総務、経理、人事など。
    ほか
インターンシップ

【体験期間】1日
【申し込み方法】リクナビ2021参照

PDFで記事全文を読む

問い合わせフォーム

・入力いただきました個人情報は、サイトを運営する「(株)エス・シー・シー」の個人情報保護方針にのっとり適正に運用し、お問い合わせの会社に提供いたします。
・お問い合わせの会社よりお返事がない場合は、改めて下記の会社インフォメーションに記載されている電話番号までご連絡ください。
・フォーム入力後「確認する」ボタンを押すと確認ページに遷移しますので、その後入力内容に問題なければ「送信する」ボタンを押してください。なお、送信確認のためのメールが自動送信されます。「@cjnavi.co.jp」のドメインからの受信ができますよう設定をお願い致します(企業から改めて送られるメールはこのドメインではございませんので、ご注意ください)。



Information

サンセイ医機株式会社
住所
電話番号
024-944-1157
リンク
https://www.kawanishi-md.co.jp/sns/
備考
●業務 医療機器や診療用材料などの販売
●設立 1935年(昭和10年)
●代表取締役社長 権瓶健市(ごんぺいけんいち)
●資本金 2,000万円
●従業員数 300名

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS