福島エールごはん 福島エールごはん
  1. Home
  2. ライフ
  3. お客様の笑顔を自らの喜びに。進化し続ける老舗旅館

お客様の笑顔を自らの喜びに。進化し続ける老舗旅館

  • 情報掲載日:2019.12.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
社員が一丸となって、質の高いおもてなしを提供している
社員が一丸となって、質の高いおもてなしを提供している

ここが魅力!

  1. 日本のホテル・旅館100選で10位の高評価
  2. 180年の歴史を持つ老舗旅館
  3. アットホームな雰囲気

『有限会社 吉川屋』からのメッセージ

弊社は江戸末期の天保12年に創業した温泉旅館で、180年の長い歴史を誇ります。先人が築いてきた伝統を踏まえた上でさらに進化し続けることをモットーに、世界に通用する旅館となるよう努めています。

『吉川屋』はお客様が身も心もリフレッシュしてお帰りいただけるような和風リゾートであることを目指していますが、そのためには全従業員がおもてなしの心を持つことが大切です。ですから、入社希望者にはホスピタリティ感覚があることを求めたいと思います。その上で明るく元気で人と接することが好きな方、技術を磨きたい方に来ていただければうれしいです。

自分たちが楽しくなければお客様に楽しんでいただくことはできません。お客様の喜びの声を励みに、旅館というおもてなしの仕事を楽しんでみませんか。

代表取締役社長 畠 隆章

時流を捉えた経営が評価される質を作る

フロントは宿泊客を迎える最初の玄関口。笑顔が大事だ
フロントは宿泊客を迎える最初の玄関口。笑顔が大事だ

『吉川屋』といえば、上皇上皇后両陛下がご宿泊されたことでも知られる、福島県内屈指の老舗旅館だ。しかし、多くの宿泊客に支持され続けた一番の理由は、「老舗の名に甘んじることなく、その時代のニーズをいち早く捉え、それを反映した経営を行ってきたから」と社長の畠 隆章さんは言う。

近年では、コンサルタントの指導を受け、「自然と一体となった安らぎの空間」というコンセプトを追求すべく、設備投資や経営改革を行っており、バリアフリー対応の貸切風呂や外国人観光客増加を見据えた全館Wi-Fiなどを整備。その甲斐あって旅行新聞新社の2019年版「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の料理部門3位、総合10位、おもてなし部門11位にランクインした。

料理長の元宗邦弘さんと入社1年目の田中基貴さん。職場は和気あいあいとした雰囲気
料理長の元宗邦弘さんと入社1年目の田中基貴さん。職場は和気あいあいとした雰囲気

安心して仕事に打ち込める公私ともに充実の職場環境

清掃は宿泊客に気持ちよく利用してもらうための基本的だが重要な仕事
清掃は宿泊客に気持ちよく利用してもらうための基本的だが重要な仕事

こうした高評価を支えているのがスタッフの質の高さだ。『吉川屋』では社員教育に力を入れており、入社前の事前研修ではサービストレーニングのプロからお辞儀や呈茶(ていちゃ)などの基本作法を学ぶ他、入社後2ヵ月間は研修期間として様々な部署の仕事を経験。その他、社外研修も多い。

丁寧でにこやかな接客を心掛けているという中村萌恵さん
丁寧でにこやかな接客を心掛けているという中村萌恵さん

「接客やサービス業を志す人にとっては、とても楽しい仕事だと思います」と話すのは接客部の宍戸ひとみさんだ。「サービスについて色々学べますし、それを実際の仕事に生かすことでお客様に満足していただける。お客様からの感謝の言葉は何よりのモチベーションになります」と笑顔を見せる。

職場の雰囲気を尋ねると「従業員数は多いですが、異動もあるので皆顔なじみですし、若い人が多いためか明るく元気ですね」との答え。社員クラブ主催の行事も盛んで、毎年の社員旅行は他部署のスタッフ同士が親交を深める場でもある。安価な寮や社食も完備、と福利厚生面も充実。心身共に安心して仕事に打ち込める環境が整っている。

営業販売促進の仕事内容は多岐にわたる。パソコンをツールとして使える技術は必須だ
営業販売促進の仕事内容は多岐にわたる。パソコンをツールとして使える技術は必須だ
業務内容
  • 調理
    バイキング、弁当、会席料理の調理。刺し場(刺身)・揚げ場(揚げ物・鍋)・焼き場、盛り付け等の担当に分かれ料理する。
  • フロント
    フロントカウンターでの接客業務や来館した宿泊客の予約受付、チェックイン(アウト)の手続きなどを担当。
  • 接客
    宿泊客の出迎えと見送り、部屋への案内、お茶の提供、食事の配膳・下膳、宴会の際の給仕などを行う。
  • 清掃
    客室の清掃や布団の上げ下げ、シーツ・タオル等の交換、備品の補充、宴会後の下膳。
  • 営業販売促進
    販促用チラシ・ポスターの作成、WEB商品の開発、メディア対応、イベント準備など幅広い業務を行う。

ほか

インターンシップ

【体験期間】応相談
【申し込み方法】電話・メール

PDFで記事全文を読む

問い合わせフォーム

・入力いただきました個人情報は、サイトを運営する「(株)エス・シー・シー」の個人情報保護方針にのっとり適正に運用し、お問い合わせの会社に提供いたします。
・お問い合わせの会社よりお返事がない場合は、改めて下記の会社インフォメーションに記載されている電話番号までご連絡ください。
・フォーム入力後「確認する」ボタンを押すと確認ページに遷移しますので、その後入力内容に問題なければ「送信する」ボタンを押してください。なお、送信確認のためのメールが自動送信されます。「@cjnavi.co.jp」のドメインからの受信ができますよう設定をお願い致します(企業から改めて送られるメールはこのドメインではございませんので、ご注意ください)。

Information

有限会社 吉川屋
住所
電話番号
024-542-2226
リンク
http://www.yosikawaya.com/
備考
●業務 旅館業
●設立 1951年(昭和26年)
●代表取締役社長 畠 隆章
●資本金 1,000万円
●従業員数 137名

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS