「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート! 「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 食パンが好き!福島で出合える名食パン3選

食パンが好き!福島で出合える名食パン3選

「朝はやっぱり食パン!」という人も多いはず。いわき市・郡山市・会津若松市から、食パンが評判なお店をピックアップ。

  • 情報掲載日:2019.04.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

風味豊かな食パンは夫婦の夢の第一歩
『食パン工房 Le.Pain(ルパン)』(いわき市)

食パンマークの看板が目印。天気が良ければミントブルーのカフェ看板が出ている
食パンマークの看板が目印。天気が良ければミントブルーのカフェ看板が出ている

山本さん夫妻の夢は手作りパンを提供するカフェを開くこと。「そのためには、身近なパンである食パンをまず認めてもらいたい」と、食材、製法へのこだわりを追及しながら始めた食パン専門店。2018年9月、いわき市小名浜の市街地にオープンした。

提供するのは、風味豊かな3種類の食パンとバゲット1種類。食パンは、それぞれに合った小麦を国内外から厳選し、キビ砂糖を使ってコクのある味に仕上げている。焼き色がきれいなのもキビ砂糖の特徴。蜂蜜は不使用なので、乳児でも食べることができる。

左から「味わい生食パン」、「山型イギリス食パン」、「小麦香るプルマン」。各1本(2斤)820円
左から「味わい生食パン」、「山型イギリス食パン」、「小麦香るプルマン」。各1本(2斤)820円

毎朝9時に一番人気の「味わい生食パン」が15本焼き上がる。北海道産小麦「ゆめちから」を使用。しっとりかつもっちりとした食感で焼かずにそのまま食べたいが、実はフレンチトーストに調理するのもおすすめ。食感がさらに増すという。

「山型イギリス食パン」には北アメリカ産の小麦と、フランス産の小麦を使ったバゲットの生地を配合し、低温発酵させている。食感はカリカリ、サクサク。

王道タイプの食パンは「小麦香るプルマン」。アメリカ産とカナダ産の小麦を使っており、トーストすれば表面はさっくり、中はもちっとしている。シンプルにオリーブオイルと塩で食べることで風味豊かな味わいをより感じることができる。

平日は60本から70本、土日には80本から90本を夫婦二人だけで随時焼き上げているが、閉店時間前に売り切れてしまうことが多いので事前予約が確実だ。

Information

食パン工房 Le.Pain(ルパン)
住所
電話番号
0246-51-7610
営業時間
9:00~18:00(パンがなくなり次第終了) 
休み
毎週火曜日、隔週月曜日
駐車場
2台
備考
2018年9月オープン
その他のパン/バゲット(324円)

蜂蜜の甘さほんのり。やわらかさに魅了される
『純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン) 郡山店』(郡山市)

東北出店は2019年3月現在、郡山店のみ。店名由来の「晴れ時々パン」を表現したロゴ入りの大きなのれんが目印
東北出店は2019年3月現在、郡山店のみ。店名由来の「晴れ時々パン」を表現したロゴ入りの大きなのれんが目印

開店とともに、小さなお店があっという間にお客さんでいっぱいに。2018年11月のオープン以来、子どもから80代の常連さんまで幅広い世代に愛されるパン店のメニューは、「純生(じゅんなま)食パン」のみ。

「純生食パン」1本(2斤)864円。やわらかさにこだわった焼きたての純生食パン。割ると生地がしっとりとのびる。そのまま食べれば、やさしい甘さが口いっぱいに広がる
「純生食パン」1本(2斤)864円。やわらかさにこだわった焼きたての純生食パン。割ると生地がしっとりとのびる。そのまま食べれば、やさしい甘さが口いっぱいに広がる

「日本の食卓に合うように」と和食職人が監修した食パンは、毎日食べても飽きないおいしさ。オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、吟味したマーガリンやバター、蜂蜜を加え、ふわっとほのかな甘みが口内に広がる。食パンの形を保てるやわらかさを極限まで追求しながら、焼き上がりまで約4、5時間かけてこだわりの食感を生み出している。卵は使用せず、アレルギーのある方も安心だ。

1時間ごとに並ぶ焼きたての食パン、まずは贅沢に手でちぎって食べてみよう。驚くほどふんわりもちもちの食感に思わず笑顔があふれる。パン本来のうまみにやみつきになる人が多いとか。数に限りがあるので、予約をして出かけよう。

Information

純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン) 郡山店
住所
電話番号
024-983-0175
営業時間
10:00~売り切れ次第終了
休み
不定休
駐車場
4台
リンク
http://hare-pan.com
備考
2018年11月オープン

噛むごとに味わい深い焙煎玄米の風味を楽しむ
『Panfeel SHUN(しゅん)』(会津若松市)

フレンチアンティークを思わせる店構えは、地元の人だけでなく観光客も思わず足を止める
フレンチアンティークを思わせる店構えは、地元の人だけでなく観光客も思わず足を止める

会津若松屈指の観光地であり、大正ロマンの香り漂う七日町通り。その中で『パンフィール・シュン』の欧風な佇まいには、通りがかりの一見客もふと吸い込まれてしまう。

店は2016年にオープン。シックな店内に一歩足を踏み入れると、まるで雑貨のセレクトショップを訪れたかのような華やかなパンたちに心躍る。果物の鮮やかな色ときらめく照りが宝石のようなデニッシュ、地元野菜を用いた滋味豊かな総菜パン。重厚なハード系も魅力たっぷりに並び、あれもこれもとついトレーに載せてしまう。

「新製品は2、3週の間隔で登場します。定番もありますが、いつ来ても季節の新しい味と出合っていただきたいという思いがあります」とオーナーの田崎俊輔さん。今回紹介する「焙煎玄米食パン」も、つい先ごろ店に並んだばかりといういち押し品。

「焙煎玄米食パン」ワンローフ350円
「焙煎玄米食パン」ワンローフ350円

天然酵母で長時間発酵させ、粉のうまみを引き出すことで、香ばしい玄米独特の風味を感じられる。やわらかな歯ごたえで噛むほどに味わいが出て、すっきりとした後味にもほのかな余韻が残る。

シフォンケーキのようなしっとり感は次の日に食べても損なわれることなく、耳もやわらかいまま。味がしっかりしており、何もつけず食べてこそ本来の風味を楽しめるので、パン好きの満足度も高い。新メニューはSNSで常時発信しているので、逃さずにチェックを。

Information

Panfeel SHUN(しゅん)
住所
電話番号
0242-26-8318
営業時間
9:30~18:00(日曜日は~17:00)
休み
毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場
10台
リンク
http://panfeelshun.jp/
備考
その他のパン/天然酵母食パン(310円)、もち麦食パン(480円)、他

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS