CJ MonmoCJ Monmo CJ Monmo
  1. Home
  2. ライフ
  3. 健康促進に取り組んで、保険料率の上昇を抑えよう【AD】

健康促進に取り組んで、保険料率の上昇を抑えよう【AD】

  • 情報掲載日:2020.12.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

加入者および事業主の皆さまの健康づくりの取組結果に応じて、インセンティブ(報奨金)を付与し、各都道府県支部の「健康保険料率」に反映させるインセンティブ制度。

全国健康保険協会 福島支部は全47支部中、10位と上位に位置している。

インセンティブ制度には以下の5つの評価指標がある。詳しくは下記のリンクをチェック。

(1)特定健診等の受診率
  • 協会けんぽの健康診断を毎年、受診すること。
  • 協会けんぽの健診以外(事業者健診)を実施の事業所は、健診結果を協会けんぽに提供すること。
(2)特定保健指導の実施率
  • 健診結果で「生活改善が必要」と判断された方は、協会けんぽの特定保健指導を利用しよう。
(3)特定保健指導対象者の減少率
  • 日ごろから健康的な生活習慣を心がけよう。
  • 特定保健指導の対象となった場合は、保健師等の指示のもと、最後まで継続すること。
(4)医療機関への受診勧奨を受けた要治療者の医療機関受診率
  • 受診勧奨のご案内が届いたら必ず医療機関を受診すること。
  • 事業主は従業員の健診結果を把握し、要治療者には受診を促すこと。
(5)後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用割合
  • 医師や薬剤師の方に「ジェネリック医薬品」を希望することを伝えて、積極的に利用しよう。

Information

全国健康保険協会 福島支部(協会けんぽ)
電話番号
024-523-3916

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS