1. Home
  2. ライフ
  3. 「ふくしま。GAPチャレンジ」キックオフイベントが開催!次の目標は“持続…

「ふくしま。GAPチャレンジ」キックオフイベントが開催!次の目標は“持続可能な農業”

  • 情報掲載日:2021.12.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
第2期への意気込みをみせる出演者一同
第2期への意気込みをみせる出演者一同

安全と品質の太鼓判「GAP」の認証取得日本一を目指す「ふくしまGAPチャレンジ」。平成29年の「ふくしまGAPチャレンジ宣言」を受けた宣言期間中の成果や、令和3年12月23日から始まる第2期の方針を表明するキックオフイベントが開催された。

トークセッションでは、内堀知事や衆議院議員の小泉進次郎氏をはじめとした多彩な登壇者がGAPチャレンジの「これまで」と「これから」について話し合った。

参加者に配られた「青春GAP」。福島県内の高校生が丁寧に育てたGAP認証の米だ
参加者に配られた「青春GAP」。福島県内の高校生が丁寧に育てたGAP認証の米だ

チャレンジの成果として、GAP認証の目標件数・361件に対して357件まで達成し、ASIAGAP・JGAPの認証件数は全国2位、農場数は1位に。また、東京オリンピックの選手村では、米、もも、きゅうりといった福島県産のGAP認証農産物が使用され、一躍注目を集めた。

福島県内の農業高校と農業短期大学では、震災復興活動の一環としてGAP認証に取り組んでいる
福島県内の農業高校と農業短期大学では、震災復興活動の一環としてGAP認証に取り組んでいる

第2期では、“GAPによる持続可能な農業の実現”をテーマに、様々な取組を広げていく。引き続き認証取得日本一を目指しながら、農業経営や産地の持続性の確保、消費者や流通事業者への取組の発信を行う。

消費者にとっても少しずつ身近な存在になりつつある「GAP」。今後の取組にも注目しよう。

Information

ふくしま。GAPチャレンジ2nd STAGE キックオフイベント〜GAPによる持続可能な農業の実現〜
問い合わせ先
福島県農林水産部環境保全農業課
問い合わせ先
電話番号
024-521-7342
リンク
https://gap-fukushima.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS