モンモ良品モンモ良品 モンモ良品
  1. Home
  2. ライフ
  3. 【AD】商品デザインで福島をもっと楽しく!【第一回・商品を売りたいお店…

【AD】商品デザインで福島をもっと楽しく!【第一回・商品を売りたいお店の味方!クリエイターズバンクって何?】

  • 情報掲載日:2022.06.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「商品デザインで福島をもっと楽しく!」を合言葉に、福島県産品のパッケージやネーミングに着目する新連載がスタート。初回である今回は、「ふくしまクリエイターズバンク」に迫る。

「売りたい」事業者と「デザインしたい」クリエイターをつなぐ架け橋

本宮市の「一般社団法人本宮烏骨鶏生産組合」×クリエイター奥河千弘の「本宮烏骨鶏」「本宮もみじ」。クリエイターズバンクを通して、パッケージデザインを一新した
本宮市の「一般社団法人本宮烏骨鶏生産組合」×クリエイター奥河千弘の「本宮烏骨鶏」「本宮もみじ」。クリエイターズバンクを通して、パッケージデザインを一新した

「福島の県産品の魅力を、より多くの人に届けたい」。そんな想いから始まったのが、「ふくしまクリエイターズバンク」だ。魅力的な商品があるのに、売り方がわからない事業者と、良いアイデア・デザインはあるのに、披露する場がないクリエイターを事務局がつなげてマッチング。“伝わる売れる”デザイン・ネーミング・パッケージ・広告を一緒に考え、商品を開発・改良する。

会津若松市の和菓子店「松本家」×クリエイター斎藤志登美の「会津こぼようかん」
会津若松市の和菓子店「松本家」×クリエイター斎藤志登美の「会津こぼようかん」
郡山市の「丸栄ふとん店」×クリエイター宗像康弘の「モバイル枕 hitoiki」
郡山市の「丸栄ふとん店」×クリエイター宗像康弘の「モバイル枕 hitoiki」

2019年の事業開始から今まで、計46商品を共同開発・改良し、人々の元へ届けてきた。起き上がり小法師をモチーフにした「会津こぼようかん」や会津木綿を使い洗練されたデザインの「モバイル枕 hitoiki」など、思わず手にとりたくなるような商品が揃う。

クリエイターズバンクを通して商品ができるまで

  1. マッチング

  2. 応募後、事務局により要望に合った登録クリエイターを紹介。事業者・クリエイター・事務局の3者で面談を行い、双方の合意が得られればマッチング成立!

  3. 共同作業

  4. クリエイターと共同で商品改善を行う。事務局が進行状況を確認して、アドバイスを行うので安心。

  5. 完成

  6. 商品が完成。事業完了報告書を確認後、対象事業費の半額(最大10万円)について事業者に支援金をお支払い。

ふくしまクリエイターズバンク事業者募集!

2022年11月30日(水)まで、クリエイターのデザインやアイデアを活用して、商品の開発や改良を希望する県内の事業者を募集している。

申込み方法は、

①WEBサイトのオンラインフォーム(https://fcb.fksmdesign.com/)に入力
②WEBサイトから応募用紙を出力し、 必要事項記載の上メール・FAX・郵送にて提出

の2つ。先着10名なので、気になったら問い合わせてみよう。開発の様子をCJ Monmo編集部が取材するかも!クリエイターも同時募集中。

Information

ふくしまクリエイターズバンク
問い合わせ先
ふくしまクリエイターズバンク事務局(ユナイトワン株式会社内)
問い合わせ先
電話番号
024-531-1372
リンク
公式Facebook
公式Instagram
備考
主催:福島県

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS