CJ400号記念企画!夏を遊び尽くすプレゼントCJ400号記念企画!夏を遊び尽くすプレゼント CJ400号記念企画!夏を遊び尽くすプレゼント
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」インタビュー【vol.2】 サイン入りポス…

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」インタビュー【vol.2】 サイン入りポスターのプレゼントも

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバー10名がご来室!現在開催中のツアーのPRやファンへのメッセージをいただきました。5名ずつのインタビューを2週にわたってお届けします。

  • 情報掲載日:2018.06.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
後列左から、与那嶺瑠唯、後藤拓磨、長谷川慎、武知海青、龍、LIKIYA。前列左から、山本彰吾、吉野北人、RIKU、浦川翔平
後列左から、与那嶺瑠唯、後藤拓磨、長谷川慎、武知海青、龍、LIKIYA。前列左から、山本彰吾、吉野北人、RIKU、浦川翔平

 「EXILE」を有する「LDH」所属のダンスボーカルグループ。‟暴れ回る”という意味の「RAMPAGE(ランペイジ)」というグループ名のごとく、パワフルなパフォーマンスで注目を浴びている。現在、47都道府県ツアーを開催中。
2回目はRIKUさん、山本さん、浦川さん、長谷川さん、龍さんにインタビュー!

長谷川慎(左)、RIKU(右)
長谷川慎(左)、RIKU(右)

―2018年7月18日(水)にリリースするシングルはどんな1枚になっていますか?

RIKU「表題曲『HARD HIT』は「RAMPAGE」らしいというか、真骨頂でもあるHIP HOPがメインとなった楽曲になっています。さらに、カップリングには『BREAKING THE ICE』を含む2曲が入っているんですが、3曲ともそれぞれジャンルが違っていて、「RAMPAGE」として新しい一面が表現できた楽曲もありつつ、自分たちが一番届けたい音楽も詰まっている1枚です。今までの作品を経て一つ大人に成長したと言いますか、いろんな引き出しを見せられるような作品になったかなと思います」

―どんな方に聞いてもらいたいですか?

RIKU「できれば世代問わず、幅広い年齢層の方に聴いてもらいたいです。楽曲によって「好きだな」と感じてくださる方が違ってくると思うので、どれかの楽曲が響いてくれたら。さわやかな楽曲からちょっとハードなものまであるので、それぞれの楽曲を通して、「RAMPAGE」を知ってもらう入り口、きっかけになってもらえたらうれしいです」

―「日刊シティ情報ふくしまWeb」読者と、福島県内の向けてメッセージをお願いします!

RIKU「「RAMPAGE」としては、今目の前にあること、今自分たちにできることを一つひとつ丁寧に全力でやり続けていくことが、きっとまだ知らない人に知っていただくきっかけや、今知ってくださってる方により好きになってもらえることにつながっていくと思うので、メンバー一同力を合わせて、全力で頑張り続けていきたいと思っております。まだ知らない方にも知っていただけるように、メンバーそれぞれも、グループとしても大きく成長していけるように頑張りますので、引き続き「RAMPAGE」に注目していただければうれしいです」

山本彰吾「東北地方でライブさせていただくこともたくさんあり、来る度にファンの皆さんの僕らをずっと待ってくれていた想いだったり、普段学校や仕事に行っているときから僕たちのライブを楽しみにしてくれているような笑顔を見て、自分たちもいつも頑張れています。
 皆さんに会えないときも、楽曲やMVなどを通してしっかりと自分たちのエンターテインメントをお伝えして、また会いに来れる日を楽しみに頑張りますので、これからも引き続き応援のほどよろしくお願いします」

山本彰吾(左)、龍(右)
山本彰吾(左)、龍(右)
浦川翔平
浦川翔平

浦川翔平「福島は、2014年にスパリゾートハワイアンズでのイベントに出演したり、2016年には「ROUTE A」のメンバーが来ていたりするんですが、「シティ情報ふくしま」の雑誌やWebを見ている方でまだ「RAMPAGE」を知らない方もまだまだたくさんいると思うので、ツアーやシングルを通してもっと自分たちの音楽性、パフォーマンスをたくさんの人に知っていただいて、これからも応援していただけたらなと思っています。よろしくお願いします」

長谷川慎「今、47都道府県を回るホールツアーをやらせてもらってるんですけど、福島はもちろん、本当に普段なかなか行かない場所にも行くことができて、直接ファンの皆さんと触れ合って、一緒にライブを作り上げていること、全国の皆さんに会えることに、毎公演幸せを感じています。これからまだまだツアーが続いていきますが、「RAMPAGE」らしく、「RAMPAGE」のエンターテインメントを全国の皆さんにお届けしていけるように頑張っていきますので、今後も自分たちの活躍を期待していただき、暖かい応援のほどよろしくお願いします」

「いつも応援ありがとうございます。自分は、2016年のツアー『武者修行』で「ROUTE A」のメンバーとして福島に来させてもらったんですけど、こうして初のツアーの中で16人全員でパフォーマンスする場があって、うれしい気持ちでいっぱいです。
 『武者修行』はもちろん、SNSなどいろんな活動を見て「RAMPAGE」を好きになってくれた人もいると思うんですが、会場に来てくださった方には音楽やパフォーマンスを通してしっかり自分たちの魅力を精一杯伝えていきたと思いますので、ぜひライブを体感してほしいです」

★「日刊シティ情報ふくしまWeb」をご覧のみなさんに、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」メンバーからメッセージ!

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」サイン入りポスターを3名様にプレゼント!

 今回ご来室したメンバー10名のサイン入りポスターを3名様にプレゼント!ご希望の方は下記のフォームよりご応募ください。

フォームよりご入力いただきました個人情報に関しましては、当社の「個人情報保護方針」に従って適切に利用いたします。また、当選の発表は商品の発送に代えさせていただきます。
※メールフォームに入力後、送信ボタンを押すと、確認のための自動返信メールが送付されます。パソコンメールの受け取りを拒否されている方は、「cjnavi.co.jp」からのメールをドメイン指定受信で受け取れますよう設定をお願いいたします。

■応募締切:2018年7月24日(火)

全国から、たくさんのご応募&メッセージいただいています!

 今回のサイン入りポスタープレゼントにたくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。また、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の皆さんへも温かいメッセージが、北海道から沖縄まで(本当です!)、全国各地から連日届いておりますので、一部ご紹介させていただきます!
※メッセージを紹介した方が当選となるわけではございません。ご了承ください。

【「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の皆さんへ応援メッセージ】

  • THE RAMPAGEをみて、毎日元気もらってます!これからもずっと応援してます!(兵庫県神戸市)
  • THE RAMPAGEの皆さんの今回のツアーに対する思いが聞けて嬉しかったです!動画もあとからでも何回でも見ることができるのでとてもうれしいです!(神奈川県平塚市)
  • ツアーについての意気込みとかを知れて自分も頑張ろうって思えました!(青森県八戸市)
  • ツアーに関してのコメントが1人1人詳しく書かれていて、THE RAMPAGEファンとしてはとても嬉しい記事でした。(岡山県岡山市)
  • メンバーのコメントが詳しく書かれててほんとに見てて楽しかったです!(福島県福島市)
  • 地元の福島に来てもらえてすごくうれしかったです!ずっとずっと応援してます!(福島県伊達市)
  • メンバーの言葉を聞いてなおさらライブに行きたいなって思いました。そういう気持ちでライブをやってくれていると知れてよかったです。(神奈川県横浜市)
  • THE RAMPAGEのアツさがビシビシ伝わってきました!(徳島県徳島市)
  • 個人の思いやツアーの見どころを見れて良かったです。今度ツアーに行く予定もあるので見どころの所に注目して楽しみたいと思います。(神奈川県小田原市)
  • いつも丁寧にインタビューに答えているRAMPAGEが大好きです。たくさん元気もらえてます。(奈良県北葛城郡)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS